スポンサーリンク

『半沢直樹』大ヒットで「棚ぼた」的に視聴率が上昇した堺雅人主演『リーガルハイ』、当時のフジ社長は「半返し」

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX

2013年7月クールにTBSテレビで放送された堺雅人主演『半沢直樹』は最終回視聴率42.2%を記録する歴史的大ヒット作品となった。その大ヒットの恩恵を「棚ぼた」的に受けたのが、フジテレビで次クールが放送スタートした同じく堺雅人主演の『リーガルハイ』だった。

 

『リーガルハイ』は古沢良太脚本によるオリジナルドラマで、シナリオの中で他作品のオマージュやパロディ、カメオ出演やメタフィクション発言が数多くあることで知られる。そのためか『リーガルハイ』第1話のファーストカットでは『半沢直樹』最終回のラストカットを連想させるようなシーンから始まり、終盤には『半沢直樹』の名セリフ「やられたらやり返す、倍返しだ!」のパロディ「やられてなくてもやり返す。身に覚えの無い奴にもやり返す。誰彼かまわず…八つ当たりだ!」と堺雅人演じる古美門が叫ぶシーンが存在する。また同話内で古美門は半沢直樹の勤める「東京中央銀行」の手帳を持っていたことも話題となった。一方でファーストカットについてはプロデューサーが、手帳については堺雅人が「偶然だ」とパロディであることを否定している。

 

 

そんな「偶然」なのか「狙った」のか「グレー」な部分が多い本作の1話目であったが、初回視聴率は21.2%という高視聴率を記録。本作の前シーズンである『リーガル・ハイ』の初回視聴率12.2%を大きく上回る好スタートを切った。当時のフジテレビの社長は社会の高視聴率獲得について「半沢に半返し」などとコメントしたことも話題となった。その後も『リーガルハイ』は高水準を維持して、平均視聴率では18.4%を記録。前シーズンの平均視聴率12.5%を大きく上回る結果となった。

 

 

『半沢直樹』のヒットによる「棚ぼた」的ヒットとなった『リーガルハイ』だったが、初回視聴率以降も高水準を維持できたのは、やはり作品そのものにシッカリとした面白さがあったからだろう。個人的には『半沢直樹』に続き、『リーガルハイ』のシーズン3も作って欲しいが… 続編製作には中々高いハードルがありそうだ。

 

関連記事

www.junk-weed.site

www.junk-weed.site

 

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2014/03/28
  • メディア: Blu-ray
 

 

Twitterアカウント

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter