スポンサーリンク

2013年放送『日曜劇場』、本命は『半沢直樹』ではなく木村拓哉主演『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』だった説

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX

2020年7月19日、7年の沈黙を破り最終回視聴率42.2%を記録した大ヒットドラマ『半沢直樹』の続編がついににTBSテレビの『日曜劇場』に帰ってくる。

 

安堂 ロイド A.I.knows LOVE ? [レンタル落ち] 全5巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

ところで『半沢直樹』の次クールに放送された木村拓哉主演のSFドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』を覚えている人はどれくらいいるのだろうか?本作は放送発表が『半沢直樹』が高視聴率を更新し続け「どこまで視聴率が伸びるのか!?」と世間が大注目している時期だったこともあり、ネット上では「キムタクが『半沢直樹』に便乗して視聴率を取ろうとしている」などという声も少なくなかったと記憶している。しかし当時SMAPとしても大活躍していたキムタクのスケジュールを「『半沢直樹』がヒットしてるから、その後枠で放送すれば高視聴率間違いなしですよ!」などというノリで確保できるとも思えない。

 

 

GOOD LUCK!! Blu-ray BOX(6枚組)

また本作は平均視聴率30.6%を記録した『GOOD LUCK!!』の植田博樹さんプロデュース作品で、ヒロイン役も同作と同じ柴咲コウさん。更に『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明さんなども企画協力している大作だった。そのためTBSテレビ的には2013年放送の『日曜劇場』の大本命ドラマは視聴率が取りにくい夏クール放送の『半沢直樹』ではなく、その次クールに放送された『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』だったのではないかと感じる。一方で本作は初回視聴率こそ19.2%の高視聴率を記録し、世間の反応も「意外と面白かった!」と好意的だったが、その後視聴率は第4話まで右肩下がりでそのまま最低視聴率10.3%を記録。その後視聴率は10〜11%をウロチョロして第9話で再び最低視聴率10.3%を記録。平均視聴率は12.8%と当時のキムタク主演連ドラ史上ワースト視聴率を更新する結果となってしまった。また本作のプロデューサーがジャニーズ公式携帯サイト・Johnny's webにて連載されていた「安堂ロイドのうえP日記」で、「木村さんの経歴に傷をつけてしまった」などと書いたこともキムタクファンの間で物議を醸した。

 

 

HERO Blu-ray BOX (2014年7月放送)

アイムホーム [レンタル落ち] 全5巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

『半沢直樹』の後番組で盛大にコケたことに加えて、当時のキムタクドラマが全体的に全盛期ほどの視聴率が獲得できなくなっていたこともあり、ネットニュースでは「キムタク視聴率に『ちょ、待てよ!』」といった感じに格好の餌食とされていた。ただその翌年、キムタク史上初の続編ドラマとなる『HERO』のシーズン2で初回視聴率26.5%、平均視聴率21.3%の高視聴率を記録。更に次の年に放送された『アイムホーム』では最終回視聴率19.0%の高視聴率を記録するだけでなく、「何をやってもキムタク」から脱したと役者としての評価も上がった。

 

 

そこまで大きな期待をかけられたなかったとされる『半沢直樹』が記録的な高視聴率を記録する一方で、かなり力の入った企画と見えた『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』は大コケ。世の中、何が当たって何が外れるかは分からないな、と改めて考えさせられる結果だった。

 

  • 参考資料

www.tbs.co.jp

本作のホームページのファンメッセージ。キムタクファンがプロデューサーへ想いを綴っている。

 

  • 関連記事

www.junk-weed.site

 

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX

  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: Blu-ray
 
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ DVD-BOX

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ DVD-BOX

  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: DVD
 

 

Twitterアカウント

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter