スポンサーリンク

『翔んで埼玉』に続き『キングダム』も地上波初放送で16.5%の高視聴率獲得!テレビ局製作漫画実写の底力見せる!

f:id:junk-weed:20200601200836j:image

金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ

2020年5月29日、日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送された『キングダム』の視聴率が16.5%だったことがわかった。

 

キングダム(映画)

本作は累計発行部数6400万部を超える大ヒットコミックスを日本テレビ製作で実写映画化した作品。昨年4月に公開されて、興行収入57.3億円の大ヒットを記録していた。本作が高視聴率を記録した要因は「大ヒット作品の地上波初放送」「新型コロナ感染拡大による在宅率の高さ」に加えて、放送日の朝に「続編製作」を発表して注目度を高めたのが良かったのではないかと感じる。

 

 

カイジ ファイナルゲーム Blu-ray 豪華版(2 枚組)

日本テレビ製作映画の最大の強みはキー局のゴールデンタイムに唯一毎週を映画を放送する『金曜ロードSHOW!』という枠を持っていることである。そしてこの強みは続編公開時にこそ、最大の威力を発揮する。過去の日本テレビ製作映画を振り返ると『デスノート』『ALWAYS 三丁目の夕日』『20世記少年』など続編公開のタイミングで前作を放送して、高視聴率を獲得、その流れで映画も前作を超える大ヒットを記録というパターンが数多く存在している。シリーズ物ではないがスタジオジブリ作品や細田守監督作品も最新作公開のタイアップとして『金曜ロードSHOW!』で過去作品を繰り返し放送し続けたからこそのブランド確立だったのではないかと感じる。それは今年1月に公開されて興行収入20億円超えのヒットを記録した『カイジ ファイナルゲーム』も、最新作のタイアップ放送こそ視聴率は一桁と振るわなかったが、同様の手法でブランドを構築していったことがわかる。おそらく『キングダム』シリーズは2020年代を代表する日本テレビ製作映画になるのだろう。

 

 

翔んで埼玉

ところで本作の地上波初放送時の視聴率は今年2月にフジテレビ系列『土曜プレミアム』で地上波初放送された興行収入37.6億円の大ヒット映画『翔んで埼玉』(フジテレビ製作)の視聴率16.7%にはあと一歩届かない結果となった。コメディ映画の方が気軽に観やすいという意味でテレビ放送に向いていた部分もあったのだろうが、誤差の範囲だろう。それよりも『キングダム』『翔んで埼玉』と昨年公開されたテレビ局製作映画の人気漫画の実写映画化作品が「興行的に大ヒット」「高評価」「高視聴率を獲得」と理想的なヒット街道を歩んだことが素晴らしいことだと思う。また両作品とも地上波初放送時のTwitterトレンドで世界1位を獲得しているのもスゴい部分だ。

 

 

昨年公開の両作品には「人気漫画の実写映画化」と「テレビ局製作映画」という、映画ファンから「日本映画衰退の原因」と嫌われがちなジャンルの底力を見せてもらった。新型コロナウイルスの影響でテレビ・映画共に辛い時期だと思うが、これからも頑張って欲しい。

 

参考文献

キングダム:地上波初放送の視聴率は16.5% 世界トレンド1位を獲得し大盛り上がり - MANTANWEB(まんたんウェブ)

地上波初放送「翔んで埼玉」視聴率は平均16・7%、瞬間最高18・7%の高数字 : スポーツ報知

映画『翔んで埼玉』が世界トレンド1位に!埼玉県民やSNSの反応は?「草でも食っとくか」|numan

 

関連記事

www.junk-weed.site

 

 

キングダム(映画)

キングダム(映画)

  • 発売日: 2019/10/09
  • メディア: Prime Video
 
翔んで埼玉

翔んで埼玉

  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: Prime Video
 

 

Twitterアカウント

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter