スポンサーリンク

【評価】『ザ・マミー』大コケで「ダーク・ユニバース」は打ち切りに… しかし方向転換した『透明人間』は大ヒット!

f:id:junk-weed:20200316153046j:image

2020年3月20日、フジテレビ系列でトム・クルーズ主演『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が地上波初放送される。

 

  • 「ダーク・ユニバース」第1弾も大コケ

f:id:junk-weed:20200320171649j:image

本作は1920年代から1950年代にかけてユニバーサル・スタジオが製作したホラー映画・スリラー映画・SF映画を、豪華キャストと実力派スタッフ、現在の最新技術によって、「アクション・アドベンチャー」として蘇らせていこうというプロジェクト「ダーク・ユニバース」の第1弾。本プロジェクトは過去の名作映画を単作で蘇らせていくだけでなく、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の『アベンジャーズ』のような各映画の主人公が集結する「モンスター大集合映画」を製作して大儲けしようと企んでいた。

そんな期待を背負って公開された「ダーク・ユニバース」第1弾の『ザ・マミー』だったが、その結果は批評面・興行面でも期待を大きく下回った。まず全米大手批評サイト「ロッテントマト」での本作の批評家の支持率は16%と惨敗。観客支持率も35%と批評家・観客に酷評に終わった。また興行面でも製作費1.25億ドルに対して、全米興行は0.8億ドルと大コケ。世界興行こそ4億ドルを超えたが、やはり全米興行が製作費を大きく下回る映画に続編のゴーサインは出せない。結果的にトム・クルーズとジョニー・デップの共演も期待させた「ダーク・ユニバース」は『ザ・マミー』1作目で方向転換を余儀なくされる事態に陥った。この結果を知ってから、主演キャストが「ダーク・ユニバース」に合わせて黒いスーツを決め込んで撮影した集合写真を見ると、何とも言えない複雑な気持ちになる。映画界にはよくある話だが…

 

 

  • 方向転換で大成功!

『ザ・マミー』が大コケしたことで「ダーク・ユニバース」は打ち切りとなったが、ユニバーサルは「比較的低予算で、映画監督の作家性を生かした単独作品」という方向性で過去のモンスター映画のリメイクを続けることを決めた。その結果、今年公開された『透明人間』は製作費700万ドルに対して全米興行6500万ドル、世界興行1.2億ドルの大ヒットを記録。『ロッテントマト』でも批評家支持率91%、観客支持率88%の高評価を収めた。過去の名作を「ユニバース」というプロジェクトに当て込む方向ではなく、映画監督の作家性を発揮させる方向でリメイクした結果、大成功したという訳だ。

 

 

  • 日本では来年から「ゴジラ・ユニバース」か

ゴジラ

現在『ゴジラ』シリーズはハリウッドで「モンスターバース」としてユニバース展開をしている。実はこちらもこちらで、そこまで興行的にヒットしているという訳ではないのだが、それでも一応今年の冬には『ゴジラVSコング(原題)』が公開予定だ。その一方で、やはり日本人として期待してしまうのは日本の東宝が製作する『ゴジラ』シリーズ。特に2016年に公開された『シン・ゴジラ』が興行的にも批評的にも大当たりしたことから、日本の『ゴジラ』に期待する声も少なくない。東宝は21年以降も2年に1本、できれば年1本のペースで『ゴジラ』映画を公開したいとした上で、以下のような構想を公表している。

今後のシリーズ展開で意識しているのが「シェアード・ユニバース」の手法だ。アイアンマンやハルクなどがクロスオーバーするマーベル映画のように、ゴジラやモスラ、キングギドラなどが1つの世界観を共有。それぞれが主役の映画製作もあり得るという。

東宝の命運握る「ゴジラ戦略会議」 映画以外にも展開|エンタメ!|NIKKEI STYLE

これは正式発表ではなく「可能性」の話ではあるが、実現する可能性も高いだろう。しかし『ゴジラ』をユニバース化する場合、「MCU」というよりは、同じく過去の名作映画をリメイクした「ダーク・ユニバース」のがユニバースの種類としては高いのではないかと感じる。また『ゴジラ』シリーズは『シン・ゴジラ』こそ大ヒットしたが、「ミレニアムシリーズ」は興行的に苦戦が続き、12年間シリーズは凍結されていた。その上、怪獣大集合映画と言える『ゴジラ FINAL WARS』は製作費20億円に対して、興行収入12.6億円と大コケしている。果たして『ゴジラ』のユニバース化が実現して、どこまでの興行的パフォーマンスをみせれるかは未知数だ。ちなみにこの報道に対しては「そもそも昭和の『ゴジラ』が『ユニバース』だったから、今更だろ」というツッコミも多い。

 

 

  • 最後に…

最後の方は「ダーク・ユニバース」の話ではなくなったが、ユニバース化したからといって、すべての作品が「MCU」の大ヒットするわけではない。現に「DCユニバース」ですら『ジャスティス・リーグ』は興行的に失敗した。ユニバース映画がどういう展開を見せるかも含めて、今後の映画界にも注目だ。

 

関連記事

www.junk-weed.site

www.junk-weed.site

www.junk-weed.site

 

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(吹替版)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(吹替版)

  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: Prime Video
 
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (字幕版)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (字幕版)

  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: Prime Video
 

 

Twitterアカウント

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter