スポンサーリンク

新型コロナ影響で春休み興行大ダメージ!『2分の1の魔法』公開予定だった3月2週目も「寂しい結果」

f:id:junk-weed:20200316203710p:image

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が「これからの1~2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」と発表してから、既に2週間以上が経つが未だ収束する気配がない「新型コロナウイルス」。その影響は映画界にも深刻なダメージを与えている。『映画ランキング・映画興行収入 - 映画.com』によると3月2週目の映画興行は「昨年同時期と、この週末2日間の上位15本の合計成績を比べると動員、興収ともに73%近くのマイナスとなっている」という。

 

今年を含めたここ3年間の3月2週目の映画興行を比較していこう。

 

2020年

1位 Fukushima 50 1億0800万円

2位 仮面病棟 8200万円

3位 パラサイト 未発表

 

2019年

1位 映画ドラえもん 6億1200万円

2位 翔んで埼玉 2億7044万4500円

3位 グリーンブック 1億9000万円

 

2018年

1位 映画ドラえもん 7億0400万円

2位 北の桜守 2億1600万円

3位 グレイテスト・ショーマン 未発表

 

 

小説 映画ドラえもん のび太の新恐竜 (小学館ジュニア文庫)

まずは昨年と一昨年、公開2週目の週末2日間で6億円以上を稼ぎ出していた『映画ドラえもん』の公開延期のダメージが大きいことが、3月1週目に引き続き伝わってくる。興行収入50億円以上が期待されていた『映画ドラえもん』の公開延期は、春休み興行に大きなダメージを与えている。シネコンの経営陣の視点に立てば『映画ドラえもん』のようなテレビアニメの劇場版シリーズが毎年、各シーズンごとに安定した興行を記録していることの「ありがたみ」がわかる。

「Fukushima50」独占特別映像

仮面病棟 愛蔵版

今週末の動員ランキングトップ3は先週とラインナップが変わっていない。『Fukushima 50』は「2週連続動員ランキング1位」という立ち位置こそ獲得したが、興行的には2週目で累計4.6億円とヒット街道を歩んでいる訳ではない。また動員ランキング2位である『仮面病棟』の週末2日間の興行が8200万円と1億円を下回っているのは、3月2週目としてはあまりにも寂しすぎる。

 

 

2分の1の魔法 オリジナル・サウンドトラック

先週末公開予定だったディズニー・ピクサー最新作『2分の1の魔法』が公開延期になったのも、春休み興行には大ダメージだ。過去3年間に春休み興行を狙って公開された3DCGアニメ映画の土日2日間のオープニング興行と最終興行は以下の通り。

 

  • リメンバー・ミー

リメンバー・ミー (吹替版)

オープニング興行:4億8816万円

最終興行:50.0億円

 

  • ボス・ベイビー

ボス・ベイビー (吹替版)

オープニング興行:3億5431万4200円

最終興行:34.4億円

 

  • モアナと伝説の海

モアナと伝説の海 (吹替版)

オープニング興行:5億8948万5600円

最終興行:51.6億円

 

  • SING / シング

SING/シング【通常版】(吹替版)

オープニング興行:5億4635万円

最終興行:51.1億円

 

アーロと少年 (吹替版)

4年前まで振り返れば同じくディズニー・ピクサーの『アーロと少年』がオープニング興行2億3705万0500円、最終興行17.0億円とピクサー作品にしては伸び悩んだ作品もあったが、春休み興行の3DCGアニメ映画は基本的に30〜50億円のヒットが見込める。『2分の1の魔法』は全米批評サイト「ロッテントマト」で批評家支持率87%、観客支持率95%と高評価。公開に合わせて日本テレビ系列の『金曜ロードshow!』で『リメンバー・ミー』『トイ・ストーリー』『トイ・ストーリー2』の3作品をタイアップ放送してSNSで盛り上がっていたことや、『トイ・ストーリー2』放送終了後に本作の本編映像が放送されたこと、過去のピクサー作品の興行収入などから、本作が予定通り公開されていれば興行収入50億円を超えるヒットになった可能性は高い。そうなれば『映画ドラえもん』と『2分の1の魔法』の2本の公開延期だけで、春休み興行に100億円以上のダメージを与えた可能性もある。

 

 

『2分の1の魔法』の公開日予定日であった先週の金曜日には、Twitterのプロモーション枠に「#ピクサーが描く絆」というハッシュタグを設置し、公開予定日を「近日公開」とするテレビCMなどの宣伝が大量にされてた。おそらく公開延期前から、公開に合わせて契約してた分を宣伝していたのだろうが、部外者から見ても悲しいものがあった。これから『ドクター・ドリトル』や『ソニック』など春休み公開予定だったが、公開延期になった作品は同じパターンを辿るのかと思うと辛い。

 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY:ザ・アルバム

今週末はDCユニバース最新作『ハーレイ・クインの華麗なる逆襲』が公開される。久々に景気の良いオープニング興行が見れることを期待する。

 

関連記事

 

Twitterアカウント

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter