スポンサーリンク

「エボウヨ怒りのアルベド認定」/ 『FF10』主要キャラクター・ワッカが「エボウヨ」と揶揄される理由

ファイナルファンタジーX

<注意>『FF10』のネタバレ

PlayStation2専用ソフトとして2001年に発売された『ファイナルファンタジーX』は「シリーズ初のフルボイス」「切ないラブロマンス」「アジアンテイストな世界観」「実写と見分けがつかない神秘的な水の描写」「『ザナルカンドにて』をはじめとする名曲の数々」など高い評価を納め、シリーズの中でもトップレベルの人気を誇る。一方で近年は主要キャラクターの1人、ワッカがネット上では「エボウヨ」というあだ名をつけられネタにされている。

 

  • 「エボウヨ」は「ネトウヨ」!?

f:id:junk-weed:20200227203516p:image

ワッカが「エボウヨ」と揶揄されるようになった理由は劇中での行動が「ネトウヨ」を連想させるものだったからだ。ここでいう「ネトウヨ」とは「ネットで保守的(右寄り)な意見を書き込んでいる人たち」ではなく、「何でもかんでも『韓国が悪い!』『在日朝鮮人が悪い!』と主張して、話が通じない人たち」を指す。ワッカは未知の世界に迷い込んだプレイヤーである主人公・ティーダに優しくしてくれる頼れるお兄さんキャラだが、「アルベド」という種族を心の底から憎んでおり、その種族に対しては態度を一変させる。『FF10』におけるワッカの住む世界では「エボンの教え」と呼ばれる独自の宗教が存在し、「エボンの教え」には過去に戦争で機械が使われ世界が破滅に向かったことから「機械を使わない」という教えが存在する。しかしワッカの実の弟はその教えを破ったことで亡くなってしまい、それ以降「エボンの教え」への忠誠度は増し、機械を使う「アルベド」もより強く憎むようになった。

 

 

  • 「機械を憎みながら機械を使う」ダブスタ

f:id:junk-weed:20200227203549p:image

一方でワッカは「ブリッツボール」と呼ばれる劇中オリジナルのスポーツの選手としても活躍する存在だが、何故かその競技を行う「スタジアム」は機械をバリバリ使っているのに気にする様子はない。どうやらこの世界では寺院によって「使っていい機械」と「使ってはいけない機械」が決められており、ワッカはそれを忠実に守っているのだ。しかし外の世界から来たティーダからすれば「機械を憎むくせに機械を使うワッカの行動」はダブルスタンダードに過ぎず、その判断基準が「エボンが決めたから」ということに違和感を覚える。そのためティーダはワッカに「別に機械が悪いわけではないだろ?」と尋ねると「アルベドみたいなのがいるからダメなんだよな」とヘイトで返答されてしまう。

 

 

  • 「エボウヨ怒りのアルベド認定」

f:id:junk-weed:20200227203602p:image

その後もワッカは差別意識丸出しの行動を取り続け、不快感を与えてくる。例えば一緒に旅をしていた仲間の1人であるリュックがアルベド族だったのだが、ワッカはその事実が判明した途端に、それまで普通に接していた態度を一変させて冷たい態度を取る。またアルベド族ではない旅仲間の1人、アーロンが「この機械は動くのか?」とアルベド族のリュックに尋ねると、ワッカは「まさかアーロンさんもアルベドじゃないだろうな」と疑いをかける。これは「ネトウヨ」が他者に対して根拠もなく「在日認定」をしている姿と重なる。そのためワッカは「ネトウヨ」を捩った「エボウヨ」と揶揄されるようになったのだ。ちなみにこの発言の後、ティーダは「へんだよ ワッカ リュックがアルベド族だってわかったら 急に怒るなんてさ ここまで仲よくしてただろ! オレ アルベド族が どんな人たちなのかぜんぜん知らないけど……  リュックは いい子だと思う リュックはリュックだよ」という、「族」という集団ではなく、「個」を見ようというこれ以上にない正論を叩きつける。また幼馴染のルールーからも「アルベド族を知る いい機会 そう考えてみない?」とワッカの気持ちも汲み取った折衷案を提示される。しかしワッカは納得ができずに「けっ!」とその場を立ち去ってしまった。

 

 

  • 差別意識を克服

f:id:junk-weed:20200227211148p:image

そんなワッカも旅を続けていくうちに「『エボンの教え』を布教していた寺院が裏で禁じられた機械を使っていた事実」や「ガード対象であるユウナがアルベド族とのハーフだった事実」などを知る。そして心優しいアルベド族に触れることで自身がアルベド族のことをロクに知らないで、話も聞かずに毛嫌いしていたことに気づき謝罪する。『FF10』は「切ないラブロマンス」であると同時に「1人の男が差別意識を克服していく物語」でもあるのだ。

 

  • 最後に…

ルールーと『FF7』のエアリスが同じ22歳だと知ってかなりビビってる。

 

FF7 リメイク

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Video Game
 

 

FF10 HDリマスター

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster - PS4

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster - PS4

  • 発売日: 2015/05/14
  • メディア: Video Game
 
ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster - Switch

ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster - Switch

  • 発売日: 2019/04/11
  • メディア: Video Game
 

 

参考文献

www.dailyshincho.jp

 

Twitterアカウント

フォローしてね!