スポンサーリンク

【発売延期】『FF7 リメイク』は「分作販売」「1作目はミッドガル脱出まで」「何部作になるかは不明」

f:id:junk-weed:20200119171245j:image

『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』の発売延期が発表された。また発売延期が発表されたことで、本リメイクが 「分作販売」かつ「1作目がミッドガル脱出まで」ということがライト層に広まる結果となった。

 

  • 『FF7』をリメイクする価値

f:id:junk-weed:20200119150653j:image

『FF7』は1997年にPlayStationで発売されたソフト。シリーズで初めて3DCGで描かれたグラフィックは発売当時こそ高い評価を得たが、グラフィックの進化により古くなってしまった。だからこそ「当時最新技術を詰め込んだソフト」を「現代の最新技術で再び蘇らせる」という本リメイク作品はとても魅力的に感じる。何より最新技術に細かいところまで光が描かれ、ビシッと決まったミッドガルの画面を見た時にその考えは確信に変わった。「ミッドガルの世界観に技術が追いついた」とも感じたし、この作品は「2Dドット作品」を3Dに置き換えるよりに遥かにリメイクする価値がある作品だとさえ思った。しかし、よくよく調べてみると少しずつではあるが本リメイク作品に対する不安が浮かび上がってしまった。

 

  • 「分作販売」かつ「1作目はミッドガル脱出まで」

www.famitsu.com

まず何を差し置いても言及しなければならないのは本リメイク作品が「分作販売」かつ「1作目がミッドガル脱出まで」だということである。そのうえ製作陣ですら「本リメイク作品が何部作になるかは不明」と訳の分からないことを言っている。仮に「分作販売」にするとしても、リメイク作品ということは大元となるストーリーは既に存在しているのだ。となれば、普通は1作目を開発する前に「本リメイクを何部作にするか」「各作品でオリジナルのどこまでを描くか」は決まっていないとおかしいはずだ。それを決めずに1作目を開発しているなら、ゲームとして全体のバランスを不安視せざるを得ない。それどころか本当に決まっていないならゲームの完成度以前にビジネスとしてもあまりに残念過ぎる。

 

 

  • 知れ渡っていない「分作販売」

f:id:junk-weed:20200119170627j:image

FINAL FANTASY VII REMAKE | SQUARE ENIX

また「1作目がミッドガル脱出まで」というのがイマイチライト層に広まっていなかったというのも問題だ。このことに対して「情弱が知らなかっただけ」とライト層を切り捨てる声もよく見かけるが、『FF』のような国民的RPGはその手のライト層に支持されて今があるということを忘れてはいけない。普通に考えれば『FF7 リメイク』が「分作販売」「1作目がミッドガル脱出まで」ということは想像できない。そのため、もっとその事実を前面に出す宣伝が必要だと感じる。でなければ、「分作販売」ということを知らずに購入した人が「騙された」と思ってしまったとしても無理はない。何故なら普通の感覚なら「『FF7』のストーリー全てが楽しめる」が当然だからだ。現に海外メディアからは誤解を招かないようにタイトルに「Part1」や「ミッドガル」の副題を入れるべきだという声もある。

 

 

  • 「ミッドガル脱出」はオリジナルの序盤

f:id:junk-weed:20200119170847p:image

大前提自分は「分作販売」ではなく、「全てのストーリーが楽しめる状況で発売するべき」というスタンスの人間である。また「分作販売」にしても「1作目がミッドガル脱出まで」というのは、『ドラクエV』で例えるなら少年時代だけをリメイクして発売するようなもの。擁護派の意見としては「ミッドガル脱出までといっても、オリジナルストーリーを追加してゲーム1本分のボリュームがある!」というのがあるが、仮にそうだとしてもゲーム全体としてみたときにミッドガルが序盤だという事実は何も変わっていない。『ドラクエV』の少年編をリメイクするに当たってオリジナルにはない「幼少期のフローラとデボラと最初の船の中で冒険するイベント」や「パパスの風邪を治すために薬をビアンカとゲレゲレで冒険するイベント」などを追加して物語に奥行きを持たせたとしても、「一体結婚イベントまで何年かかるんだ」「子供が生まれるのはいつになるんだ」と途方に暮れるのと同じ。それともPVにセフィロスが登場することから大幅な物語の整理が行われているということなのだろうか?ただだとしたら、やはり「何部作になるかは分からない」たいうのは「全体像が見えていない」ということになり、何もかもがおかしいことには変わりない。

 

 

  • 最後に…

そもそもこのリメイク作品は完結するのだろうか?「何部作になるかは分からない」「完結するかも分からない」、そんな『FF7 リメイク』は2020年4月10日発売予定。

 

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Video Game
 
ファイナルファンタジーVII リメイク【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用ダイナミックテーマ 配信 - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用ダイナミックテーマ 配信 - PS4

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Video Game
 

 

Twitterアカウント

 Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter