スポンサーリンク

映画

「笑おう」、長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP プリンセス編』がコロナ禍でも前作並みの大ヒットスタート!

youtu.be 「笑おう」 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3月以降は暗いニュースが続いた。そんな中、「笑おう」という宣伝コピーのもと大々的に全国公開されたのが長澤まさみ主演の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』だった。本作は当初今年5月1…

シネコンの救世主となった福田雄一監督最新作『今日から俺は!!劇場版』、興行収入50億円狙える大ヒットスタート!

youtu.be 「夏だ!!今日俺だ!!」 「ギャグMAX!!お祭り映画!!」 「笑いですべてを吹き飛ばせ!」 「映画館へGO!!」 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本の映画興行は今年3月以降低迷し続けていた。そんな中で2020年7月17日より公開された…

「ドリトル先生と動物達の面白シーン」を繋ぎ合わせたドタバタ劇、ロバート・ダウニーJr.主演『ドクター・ドリトル』

ロバート・ダウニーJr.主演『ドクター・ドリトル』を観た。 本作は今年の1月に全米公開されたが、製作費1.75億ドルに対して全米興行0.77億ドルと大コケしており、「ロッテントマト」での批評家支持率も14%と大惨敗だった。一方で観客支持率は76%と高く、新型…

2020年度上半期公開「興行収入10億円突破作品」をランキング形式で紹介!トップ3は『SW』『パラサイト』『カイジ』

2020年度上半期(2019年12月〜2020年6月)公開作品の内、興行収入10億円突破作品をランキング形式で紹介! 第1位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 興行収入:72.7億円 第1位は『スター・ウォーズ』9部作の完結編として公開された『スター・ウォーズ…

長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ネタバレ感想/ミシェル・フウの母親が「×××」である理由

【注意】『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ネタバレ 長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP プリンセス編』と初日舞台挨拶の生中継を観てきた。 ミシェル・フウの母親はダー子だった!? 今回のストーリーは世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フ…

長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP ロマンス編』地上波初放送、視聴率11.7%でシリーズ最高記録更新!

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会 長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の地上波初放送の視聴率が11.7%だったことがわかった。 視聴率全話一桁だった長澤まさみ主演月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画が大ヒットした理由 →…

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』、東出昌大演じるボクちゃんのセリフと主題歌「Pretender」の歌詞

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会 2020年7月18日(土)にフジテレビ『土曜プレミアム』で昨年公開されて興行収入29.7億円の大ヒットを記録した長澤まさみ主演の月9ドラマの劇場版『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が地上波初放送される。 杏・…

『テラスハウス』『ファーゴ』「安倍総理と星野源のコラボ動画」、「フィクション」を「リアル」だと思い込む現象

世界的な人気を誇るフジテレビの大ヒット恋愛リアリティショー番組『テラスハウス』は「『テラスハウス』は見ず知らずの男女6人が共同生活する様子をただただ記録したものです。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません」という…

『翔んで埼玉』に続き『キングダム』も地上波初放送で16.5%の高視聴率獲得!テレビ局製作漫画実写の底力見せる!

2020年5月29日、日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送された『キングダム』の視聴率が16.5%だったことがわかった。 本作は累計発行部数6400万部を超える大ヒットコミックスを日本テレビ製作で実写映画化した作品。昨年4月に公開されて、興行収…

「馬」を「車」に変更した実写版『進撃の巨人』のおかげで役者が「馬」に乗ってるだけで感動的だった『キングダム』

昨日日本テレビ系列『金曜ロードshow!』で人気コミックスを実写映画化した『キングダム』が放送された。人気コミックスの実写映画化作品は何かと叩かれがちな傾向にあるが、本作の評判は高い。かくいう自分は予告編で役者たちが「馬」に乗っているシーンを…

実写版『キングダム』続編決定!山崎賢人は『ジョジョの奇妙な冒険』、佐藤信介監督は『BLEACH』の雪辱果たす!

昨年公開され興行収入57.3億円の大ヒットを記録した実写映画版『キングダム』の続編製作が発表された。 www.youtube.com 本作は山崎賢人と佐藤信介監督のタッグ作品で、興行的大成功により見事に続編の製作が決まった訳だが、この決定は2人の人気漫画の実写…

日本映画史上トップクラスの製作費で「原作漫画の壮大なスケール」を表現した実写映画版『キングダム』

2020年5月29日(金) に日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』で昨年公開され大ヒットを記録した『キングダム』が本編ノーカットで地上波初放送される。 人気漫画の実写映画化で久々の大ヒット 本作は累計発行部数6400万部突破する原泰久の大ヒットコミックスを…

映画の世界だからこその「ハッピーエンド」/『今夜、ロマンス劇場で』感想

『今夜、ロマンス劇場で』のネタバレ フジテレビ『土曜プレミアム』で地上波初放送された綾瀬はるか主演『今夜、ロマンス劇場で』を観た。 ストーリーはモノクロ映画から飛び出してきた美幸が映画監督志望の健司と恋をするという内容。本作は入院している老…

『ミッション:インポッシブル』シリーズ連続ヒット!アクション映画に特化した2010年代トム・クルーズ主演作品

2010年代のトム・クルーズ主演映画の興行的・批評的評価を振り返ると、『ミッション:インポッシブル』シリーズが如何に彼のキャリアを支えているかが分かる。 暗黒期からの脱出に成功した『ゴースト・プロトコル』 トム・クルーズといえば『トップガン』『レ…

シリーズファンの多くをヴィラン化させた『トイ・ストーリー4』のボニー

昨日『トイ・ストーリー3』が『金曜ロードshow!』で放送されていたが、『4』公開後初の地上波放送だということもあり、Twitter上ではボニーへの批判が相次いでいた。 『#トイストーリー3』でアンディがおもちゃをゴミ袋に入れるシーン ウッディとバズを手に…

『トイ・ストーリー4』の展開に受け入れ難い感情を抱く人は「アンディ視点」で作品を鑑賞している説

『トイ・ストーリー』シリーズのネタバレ 昨年公開され日本ではシリーズ最高の動員数を記録した『トイ・ストーリー4』の評価は賛否が割れる形となった。かくいう自分も公開初日に劇場に駆けつけ鑑賞した直後は、本作に対して受け入れ難い感情を抱いた。一方…

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』でミサトたちがシンジに対して冷たい反応をした理由を考察する

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のネタバレ 新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」が発令されたことで、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズが無料配信されている。そこでYouTubeのコメント欄を読むと、多くの視聴者は『Q』でミサトたちがシンジに冷た…

自分を置いて亡くなったおばあちゃんを許せない杏奈がマーニーとした最後の会話/『思い出のマーニー』ネタバレ感想

米林宏昌監督の『思い出のマーニー』を公開当時に劇場で観た時は、公開3日目にも関わらず500席以上あるスクリーンで観客は自分1人だけだった。「スタジオジブリ作品にしては入っていない」という話は聞いていたが、それでもその半年前に公開され本作より興行…

「世代交代」に失敗したジブリ/『ゲド戦記』『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『思い出のマーニー』

スタジオジブリ、制作部門の休止 そう発表されたのは2014年8月、米林宏昌監督の『思い出のマーニー』が公開中の夏だった。かつてプロデューサーの鈴木敏夫さんは「スタジオジブリは宮崎駿監督と高畑勲監督の作品を作る場所」「映画がコケたら、それで終わり…

地上波放送映画における「ノーカット放送」と「本編ノーカット放送」の違い/エンドクレジットがカットされるケース

金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ 地上波で映画が放送される場合、放送枠に沿って英語の内容が大幅にカットされる場合も多い。例えば日本テレビの『金曜ロードSHOW!』の放送枠は9時から10時54分と、放送時間は114分だ。ただし民放はCMが入るので、実際の…

「東京オリンピック延期」「アベノマスク」 『カイジ ファイナルゲーム』も予想できなかった新型コロナの猛威

世界中で猛威を振るう「新型コロナウイルス」の影響で安倍政権のレガシーとなる予定だった「東京オリンピック」は延期を余儀なくされた。今年1月に公開され興行収入20億円超えの大ヒットを記録した藤原竜也主演『カイジ ファイナルゲーム』では東京オリンピ…

新型コロナウイルスで再注目される映画『感染列島』が描いた「医療崩壊」と「埋葬できない死体」

新型コロナウイルスで再注目された映画『#感染列島』観たら「駄作」だった - Junk-weed’s Blog#新型コロナウイルス #新型コロナ #マスク https://t.co/gJJNFER6TE— Junk-weed’s Blog (@junk_weed) 2020年3月26日 先日、当ブログでは新型コロナウイルス感染拡…

股間が狙われまくるアクション映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』

ネタバレ注意 DCユニバース最新作『ハーレイ・クイン』を観た。 本作は2016年に公開された『スーサイド・スクワッド』で人気を博したハーレイ・クインを主人公にした作品。ハーレイ・クインはジョーカーに恋に落ちたことで悪の道に走ったが、本作ではオープ…

新型コロナウイルスで再注目された映画『感染列島』を観たら「駄作」だった

新型コロナウイルス感染拡大によって2009年に公開された映画『感染列島』が再注目されている。 再注目された理由 再注目されるキッカケとなったのは、Amazonに投稿されていた上記のレビュー。この画像がネットにアップされたことで、「『感染列島』はリアル…

映画観賞後に「濃厚接触」しそうなカップルが多い劇場で『仮面病棟』を観たら、また「××案件」だった

木村ひさし監督最新作『仮面病棟』を観た。現役医師で作家の知念実希人によるベストセラー小説を、坂口健太郎と永野芽郁の共演で映画化した作品。新型コロナウイルスの影響で興行的にあまり振るっていないという話だが、自分が観た回は中箱ではあったが若者…

【評価】『ザ・マミー』大コケで「ダーク・ユニバース」は打ち切りに… しかし方向転換した『透明人間』は大ヒット!

2020年3月20日、フジテレビ系列でトム・クルーズ主演『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が地上波初放送される。 「ダーク・ユニバース」第1弾も大コケ 本作は1920年代から1950年代にかけてユニバーサル・スタジオが製作したホラー映画・スリラー映画・SF映…

「菅元首相を加工」「事故を美談化」「復興五輪プロパガンダ」 賛否吹き荒れる『Fukushima 50』

賛否吹き荒れる『Fukushima 50』を観た。本作は門田隆将著のノンフィクション書籍『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』を原作に、福島第一原子力発電所事故を描いた作品。公開前に配信された『キネ旬 Review ~キネマ旬報映画レビュアーによる新作映画…

『トイ・ストーリー5』は「おもちゃと人間の共存」を目指す物語だと予想する

<注意>『トイ・ストーリー4』のネタバレ 『トイ・ストーリー4』ラストでウッディはボニーの子供部屋を出て、ボーと共に「子供に遊ばれた経験のないおもちゃを子供部屋に届ける役割」みたいなことをし始める。このラストはウッディが「おもちゃという役割」を…

『AI崩壊』の犯人が唐突に××し始めたけど、あれ何なの?

<注意> 『AI崩壊』のネタバレ 『AI崩壊』を観た。漫画や小説の実写映画版ではなく、オリジナル脚本のSF映画を人気俳優を使い、それなりの予算を使って製作したことには敬意を表したい。AI「のぞみ」のデザインは近未来感に溢れ、カーアクションも中々見応え…

【森友・加計学園問題】日本アカデミー最優秀作品賞を受賞した安倍政権批判映画『新聞記者』のアレコレ

今年の日本アカデミー最優秀作品賞に選ばれたのは東京新聞の望月衣塑子記者の著書を原案に森友・加計学園問題など安倍政権に関する一連の疑惑を連想させる政治映画『新聞記者』だった。本作は実に奇妙な作品でもある。現政権を批判的に描く作品は世界的にも…