スポンサーリンク

「世代交代」に失敗したジブリ/『ゲド戦記』『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『思い出のマーニー』

スタジオジブリ、制作部門の休止 そう発表されたのは2014年8月、米林宏昌監督の『思い出のマーニー』が公開中の夏だった。かつてプロデューサーの鈴木敏夫さんは「スタジオジブリは宮崎駿監督と高畑勲監督の作品を作る場所」「映画がコケたら、それで終わり…

地上波放送映画における「ノーカット放送」と「本編ノーカット放送」の違い/エンドクレジットがカットされるケース

金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ 地上波で映画が放送される場合、放送枠に沿って英語の内容が大幅にカットされる場合も多い。例えば日本テレビの『金曜ロードSHOW!』の放送枠は9時から10時54分と、放送時間は114分だ。ただし民放はCMが入るので、実際の…

「東京オリンピック延期」「アベノマスク」 『カイジ ファイナルゲーム』も予想できなかった新型コロナの猛威

世界中で猛威を振るう「新型コロナウイルス」の影響で安倍政権のレガシーとなる予定だった「東京オリンピック」は延期を余儀なくされた。今年1月に公開され興行収入20億円超えの大ヒットを記録した藤原竜也主演『カイジ ファイナルゲーム』では東京オリンピ…

新型コロナウイルスで再注目される映画『感染列島』が描いた「医療崩壊」と「埋葬できない死体」

新型コロナウイルスで再注目された映画『#感染列島』観たら「駄作」だった - Junk-weed’s Blog#新型コロナウイルス #新型コロナ #マスク https://t.co/gJJNFER6TE— Junk-weed’s Blog (@junk_weed) 2020年3月26日 先日、当ブログでは新型コロナウイルス感染拡…

「濃厚接触」が重要なキーとなる『アンナチュラル』第1話 /「2年前にコロナパニックを予期していたようだ」と話題

【注意】『アンナチュラル』第1話ネタバレ 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている。そんな中で話題となっているのが2018年1月クールにTBSテレビで放送された石原さとみ主演のテレビドラマ『アンナチュラル』だ。本作は全国初の死因究明に特化した…

「首都圏外出自粛要請」「シネコン一部営業休止」 猛威振るう新型コロナ、動員ランキング1位も「週末興行1億円割れ」

首都圏の「外出自粛要請」により、首都圏の一部シネコンは営業を休止した。シネコンは換気などの観点から新型コロナの感染リスクが低い場所という話もある。しかし1人客ならマスクをして黙って鑑賞して終わりだが、友人やカップルなど複数人で鑑賞するような…

阿部寛・山下智久・長澤まさみ・新垣結衣、人気俳優が集結したテレビドラマ『ドラゴン桜』を原作ファンが観た感想

【注意】原作とドラマのネタバレ 原作ファンを自称しながら今までスルーし続けてきた阿部寛主演のテレビドラマ『ドラゴン桜』を観た。本ドラマはTBSテレビにて2005年の7月クールで放送された作品。全話平均視聴率は16.4%で、最終回は自己最高となる20.3%を記…