ディズニーとソニー、資本面での溝埋まらず『スパイダーマン』MCU離脱確定か トム・ホランドは続投

f:id:junk-weed:20190825140453j:image

スパイダーマンのMCU離脱は避けられないようだ。

 

「MCU離脱」という確信的な言葉は避けているが、離脱を示唆するような表現を使っている。今回の問題はディズニーの「MCU作品として公開するなら、権利を半分にしよう」という主張もソニーの「自社が買った権利を、何故半分も渡さなきゃいけないんだ」という主張も、どちらも理解できる分、お互い譲れなかったのは仕方ない感じもする。個人的には「もう少しディズニーが譲っても良かったのでは?」とも感じるが、企業として勢いがある時はこれくらい強気の姿勢で行かなくてはならないといういうことなのだろう。

 

 

しかし全く持って残念だ。MCUから離脱したトム・ホランド版の『スパイダーマン』はどうなるのだろうか?アイアンマンの意思を受け継ぐ『ファー・フロム・ホーム』のラストは「なかったこと」になるのか、それとも「なかったこと」にはしないけど「察してね」という演出の映画になるのか… そもそも『ファー・フロム・ホーム』の続編なのか、新たにトム・ホランドでリブートするのかも謎だ。ミステリオの犯行動機もアイアンマン絡んでるし、MCUでのエピソードを「なかったこと」にして続きを作るのは少し難しい気がするが…

 

 

というか、『ファー・フロム・ホーム』の製作段階、少なくとも公開直前にはMCU離脱の可能性は分かっていただろうに何故あそこまでMCUと絡めたクリフハンガーを作ったのか謎だ。アレがなければ細かいことは抜きにして「アイアンマンの意思を継いでニューヨークを守る」という『スパイダーマン』の単体作品としては『アメスパ2』レベルでは完結した感を出せただろうに…

 

ただ個人的には『スパイダーマン』の単体映画よりMCUのフェイズ4のが心配だ。『スパイダーマン』の方は多少無理があっても「尊敬する人の意思を継いで1人で頑張ってる感」で何となく押し通せる気がしないでもないが、MCUはアベンジャーズトップのアイアンマンの意思を継いだ存在が居なくなってしまうのだから、フェイズ3のラストは何だったんだという話になる。繰り返しになるけど別に『スパイダーマン』の単体映画としては「意思を継いで頑張っている」で続いてもそこまで違和感ないけど、シリーズ物としてみた時「意思を受け継いだ」エピソードをやったのに、それがなくなるというのは流石に無理があるのではないかと感じてしまう。むしろ「新しい世代に繋いだ」で完結した方が良かったのではないか…

 

 

アメリカのドラマは「人気があるうちはトコトン引き伸ばして、グダグダになって人気がなくなって中途半端に打ち切り」みたいなケースが多いらしいけど、MCUも「フェイズ3で終わっとけば良かったのに…」となるパターンが現実味を帯びてきた気がする。

 

関連記事

 

Twitterアカウント

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter