興行的に振るわなかった実写邦画2018 < PART1 / 12-2月編 >

f:id:junk-weed:20190316154101j:image

今回から4回に分けて2018年度に封切られた実写邦画の中から興行的に振るわなかった作品を紹介していきます。第1回目は2017年12から2018年2月に封切られた作品です。

 

  • 選考基準

・全国270スクリーン以上で封切られ興行収入10億円未満作品

・全国400スクリーン以上で封切られ興行収入25億円未満作品

 

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師 DVD

興行収入:11.1億円

配給: ワーナー・ブラザース

あらすじ: 弟の体を取り戻す為に賢者の石を探す話

全世界シリーズ発行部数7000万部超えの大ヒットコミックス『鋼の錬金術師』の実写映画版。監督は『ピンポン』の曽利文彦監督で、主演は『暗殺教室』の山田涼介。イタリアロケや日本史上最大規模のVFXを駆使しながらファンタジー世界を再現することを試みた為、製作費は国内トップレベルの9億円。ワーナー・ブラザースは和製『ハリー・ポッター』を目指しシリーズ化も見込んでいた。

IMAXや4Dなど特殊上映にも力を入れ2017年12月1日(金)映画の日に2018年度公開映画のトップバッターとして全国411スクリーンで公開されたが、興行収入は11.1億円とリクープ目標25億円の半分にも届かない惨敗となった。コミックス0巻のチケット錬金術も効果は薄かったようだ。同時期に同じく和製ファンタジー映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』が大ヒットしてるのも厳しかった。ワーナー・ブラザースとしても同じくシリーズ化を目指していた『ジョジョ』に続いて厳しい結果となった。またこの年の冬興行でワーナーは『ジャスティス・リーグ』(最終興行:11.0億円)と2本体制で興行したが、2本合わせても前年度の『ファンタスティック・ビースト』(最終興行:73.4億円)1本の興行の1/3にも及ばない結果となった。

鋼の錬金術師 DVD

鋼の錬金術師 DVD

 

 

探偵はBARにいる3

探偵はBARにいる3

興行収入:7.9億円

配給: 東映

あらすじ: 北海道で大泉洋が探偵してる話

『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾。1作目の興行収入は12.2億円、2作目の興行収入は8.9億円と右肩下がりのシリーズ。主演の大泉洋は3部作で一区切りつけて完結ではなく、今後もシリーズを続けていきたいと意欲を見せていたが全国334スクリーンでお正月映画として封切って興行収入10億円未満はイマイチな結果。果たしてシリーズ第4弾が製作される日は来るのか…

探偵はBARにいる3
 

 

 

未成年だけどコドモじゃない

未成年だけどコドモじゃない   DVD 通常版

興行収入:6.67億円

配給: 東宝

あらすじ: 未成年で結婚したのに片思い!?

人気少女コミックスをSexyZoneの中島健人とHey!Say!JUMPの知念侑李のジャニーズコンビをメインに実写映画化した作品。「オレ顔で結婚決めるような浅はかな女嫌いなんだ」という予告編のセリフに胸を打たれたジャニーズファンを中心に動員したが、全国281スクリーンのお正月興行として残念な結果に… 例年東宝のティーン向けスイーツ映画は大ヒットする傾向にあったが、この年の冬休み映画のラブストーリーは松竹の『8年越しの花嫁 奇跡の実話』に殆ど持ってかれてしまった形となった。また山田涼介主演の『ハガレン』と同時期公開なのでHey!Say!JUMPには厳しい冬となった。

未成年だけどコドモじゃない Blu-ray 豪華版

未成年だけどコドモじゃない Blu-ray 豪華版

 

 

リベンジgirl

リベンジgirl

興行収入:1.6億円

配給: SONY

あらすじ: 桐谷美玲が総理大臣を目指すラブコメ

東大主席でミスキャンパスグランプリにも選ばれた性格ブスの桐谷美玲が失恋をキッカケに総理大臣を目指すラブコメディがお正月興行として全国270スクリーンで封切られたが興行収入1.6億円と大コケ。桐谷美玲は『ヒロイン失格』で興行収入24億円の大ヒットを記録して同時期公開の実写版『進撃の巨人』にビンタをしたと話題になったが、本作ではまさかの週末ランキングトップ10圏外スタート。配給のSONYとしても前年度は『バイオバザード:ザ・ファイナル』が興行収入42.7億円の大ヒットを記録していたのでかなり物足りない冬興行になってしまった。両者のリベンジを期待する。

リベンジgirl

リベンジgirl

 

 

嘘を愛する女

嘘を愛する女

興行収入:9.3億円

配給: 東宝

あらすじ: 高橋一生が偽証だらけでまさみが困惑

不安を誘う音楽と共に「偽造されてます。住所以外はデタラメでした」と高橋一生の免許書を警察に見せられ困惑する長澤まさみの予告編が一時期シネコンで流れまくってた本作はオリジナルの優れた映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第1回でグランプリを受賞した企画を映画化した意欲作だったが、全国285スクリーンで封切り興行収入10億円に届かない結果となった。オリジナル作品を募集して映画化するという企画自体は魅力的なので、1作で終わらずチャレンジし続けて欲しいが… 

嘘を愛する女

嘘を愛する女

 

 

 

最後に…

下リンクは3〜5月編!

www.junk-weed.site

Twitterもフォローしてね!

Junk-weed’s Blog (@junk_weed) on Twitter