『ドラゴンボール超 ブロリー』が全米で大ヒット!世界興行1億ドル突破もカウントダウン!

劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』オリジナル・サウンドトラック

日本でも興行収入38億円を超える大ヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』がアメリカでも大ヒット上映中だ。今回はその辺の興行事情のまとめ。

 

  • 日本アニメ15年振り全米トップ5

f:id:junk-weed:20190128173430j:image

全米映画ランキング(2019年2月1日~2019年2月3日) - 映画.com

本作は全米で2019年1月16日より公開され、週末興行870万ドルを記録してボックスオフィス初登場4位を記録。これは2004年公開の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド』以来15年振りに全米興収トップ5入りを果たす快挙となっている。逆にいえば15年間日本映画は興行的な意味でアメリカでは爪痕は残してない。

 

  • 前作『復活のF』を大きく超えるヒット

ドラゴンボールZ 復活の「F」

Dragon Ball Z: Resurrection 'F' (2015) - Box Office Mojo

本作は全米で現段階で2800万ドルを超える大ヒットとなっているが、前作『復活のF』の全米での最終興行は800万ドルと既に大きく上回っている。フリーザ様…

 

 

  • 日本アニメとしては歴代3位

劇場版ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲」「ピカチュウのなつやすみ」

劇場版ポケットモンスター「幻のポケモン ルギア爆誕」「ピカチュウたんけんたい」

Animation - Anime Movies at the Box Office - Box Office Mojo

本作のアメリカでの興行記録は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』の最終興行8574万ドルと『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』の最終興行4375万ドルに続き第3位の記録。ポケモン強すぎ。ちなみにスタジオジブリのNo. 1ヒットは『借りぐらしのアリエッテイ』で、2番目は『崖の上のポニョ』と意外なメンツ。アリエッテイのアメリカ版のポスターは日本版と大きくイメージが異なり、ポニョは『ファインディング・ニモ』を連想させるロゴと予告編。

 

  • 『君の名は。』『シン・ゴジラ』を超えるヒット

君の名は。

シン・ゴジラ

FUNimation Films All Time Box Office Results

本作より日本では大ヒットして話題にもなった『君の名は。』の最終興行501万ドル、『シン・ゴジラ』の最終興行191万ドルを上回るヒットになっている。後者は公開当時アメリカではコケたと一部で話題になったりもしたが、実写版『進撃の巨人』2部作の全米での合計興行を上回っている。ちなみに日本のゴジラシリーズとしては『ゴジラ2000 ミレニアム』『ゴジラ(1984)』を下回り、『ゴジラ(1954)』を上回っている。興行収入が良くても記憶に残らない映画は多い。

 

 

最後に…

本作は世界興行でも1億ドルを突破。興行だけで映画の価値が決まるとは同然思っていないが、どうせなら届いて欲しいと願う。ちなみに本作は日本語タイトルも英語タイトルも読みは同じだ。『シン・ゴジラ』もか…

Dragon Ball Super: Broly (2019) - Box Office Mojo

劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』オリジナル・サウンドトラック

劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』オリジナル・サウンドトラック