スポンサーリンク

「ジュラシック・ワールド」の地上波放送が2回目にも関わらず13.9%と前回を上回る高視聴率を獲得!

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド (字幕版)

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が日本でも封切られオープニング4日間で既に20億円を超えるメガヒットスタートを切った。そんな最新作の公開日に「金曜ロードshow!」で放送された「ジュラシック・ワールド」の平均視聴率が前回の放送から1年も経たない短いスパンで放送されたにも関わらず13.9%の高視聴率をマークした。

f:id:junk-weed:20180717144341j:image

これは昨年山本耕史と仲間由紀恵で「金ロー」だけの新規吹き替え版で地上波初放送した時の平均視聴率13.4%を0.5%上回りタイアップ放送の強さを見せつけた形となった。

f:id:junk-weed:20180717144614p:image

ちなみに今回の放送は最新作の吹き替え版に合わせて公開当時に劇場で公開されて、ソフトにも収録されている玉木宏と木村佳乃が吹き替えた所謂公式バージョンで放送。正直「金ロー」だけの新規吹き替え版は作らなくても良かったのではないかと感じざる得ないエピソードでした。