スポンサーリンク

「デッドプール2」が前作同様最高だった!自虐ネタってやっぱり良いよね!

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180626164900j:image

今回は「デッドプール2」の感想を語ります。

 

観る前の期待度

デッドプール (吹替版)

2016年に公開された1作目の「デッドプール」が面白かったので凄く期待してました。ただ最近「キングスマン」しかり「パシフィック・リム」しかり前作が絶大な人気を誇った作品の続編がことごとく期待外れのクオリティ(とは言っても一定以上の面白さは確保されてましたが…)だった為本作も大丈夫なのかなという心配は少ししてました。

f:id:junk-weed:20180626180951j:image

しかし日本に先駆け公開された全米の反応は批評家・観客共に高評価を収めた事に期待度はアップ!

f:id:junk-weed:20180626182144p:image

さらに本作は本編と同じくらい予告編が面白いのが好意的。今までこんな風に製作スタジオを紹介する方法は見たことがない!

f:id:junk-weed:20180626183007j:imagef:id:junk-weed:20180626183000j:image
f:id:junk-weed:20180626183004j:image

ちなみに日本では「LOGAN」は大コケしているけど、「グレイテスト・ショーマン」が興行収入50億円を超える大ヒットを記録してる為こんなバージョンの宣伝動画も作られた。

youtu.be

それとも世界共通なのかな?

f:id:junk-weed:20180626182253p:image

ちなみに本作の予告編第1弾ではCGがまだ完成してないみたいなギャグが繰り出されたけど、日本では堤幸彦や福田雄一が好きそうなアプローチだ。特に最近だと「銀魂」の宣伝方法は本作と似ているお祭り感を演出していると思う。

デッドプール (字幕版)

デッドプール (字幕版)

 

 

観た後のネタバレ感想

評価:★★★★(5段階)

f:id:junk-weed:20180626185527j:image

正直オープニングが終わった後からXフォースまでの間は「面白いけど、前作の焼き直し感があるな…」なんて少し思ってしまいましたが結果的には最高でした!

LOGAN/ローガン (字幕版)

冒頭から「デッドプール」の大ヒットによってR指定映画を製作して批評的にも興行的にも大ヒットを収めた「LOGAN」のフィギュアをイジりながら愚痴る冒頭が最高!しかも「LOGAN」は最後死んでハードルを上げたと不満を言って吹き飛ぶのも良い。

f:id:junk-weed:20180626190019p:image

冒頭のアクションで東京が登場!といってもふんどし姿で日本刀を振るう日本的記号を合わせた架空の東京。ただここでメタ的発言を入れるから東京の有り得なさ振りは気にならない。

ウルヴァリン: SAMURAI (字幕版)

「ウルヴァリン:SAMURAI」の有り得なさは凄かったけどアレはアレで面白かった。

f:id:junk-weed:20180626190744p:image

冒頭から彼女が死亡… これは知らなかったから結構ビックリした。

f:id:junk-weed:20180626190816p:image

オープニングは「007」風で前作同様クレジットがデップーによってイジられている。ただ自分は初めの「ちょっと、待ってよ」をキムタク調で「ちょ、待てよ」と呼んでしまったので余計に面白かった。

f:id:junk-weed:20180626191250p:image

ちょっと前に書いたけどオープニングからXフォースまでの件は個人的にイマイチ。X-MENの館で有名X-MEN達がデップーから隠れるシーンや「DCユニバース出身かよ」のセリフは面白かったけど少し前作の焼き直し感もあったし作中でも言及されてるけど物語の谷の部分なので気分がノれなかった。

f:id:junk-weed:20180626191409j:image

ただXフォース結成から全滅までの流れからは最高だった!特にXフォースがまさかパラシュートで降下する事に失敗して全滅するとは思ってなかったから最高に面白かった。ヘリコプターのプロペラに突っ込んでく奴とか「え、え、え、マジで!?」感が半端なかった。個人的にピーターは生き残る側だと思ってたから死んでビックリ!正直「インフィニティ・ウォー」のラストより驚いた。

f:id:junk-weed:20180626201603p:image

運が良いキャラクタードミノのシーンのガソリンスタンドが爆発して次々と車がクラッシュする中駆け抜けていくシーンは最高だった!本作でオープニングエンドクレジット前のおまけを除けば一番好きなシーン!ところで字幕では「ラッキーマン」を想像させる翻訳をされてたけど実際は何て言ってたんだろ?こういう時に勉強しても読むまでが精一杯英語力の無さが悲しい… ただクライマックスの学園でのアクションシーンはもっと「ファイナル・ディスティネーション」張りのピタゴラスイッチ的な運の良さを見せつけて欲しかった。思ったより地味だったのがちょっとガッカリだ。

f:id:junk-weed:20180626201739j:image

カーチェイスもデップーのバイクシーンも普通に迫力と勢いがあって最高だった!

f:id:junk-weed:20180626202116p:image

未来から来た「ターミネーター」っぽい設定のケーブルはサノスと同じ役者だけど、思いの外イジりネタは少なかった。もう少し公開期間が空いてたらもっと作中ネタをガンガン入れられたのかなと邪推。

f:id:junk-weed:20180626202225p:image

学校の虐待により悪の道に落ちそうになるキャラクター。現実世界でこの手の事件が起きると育った環境を言い訳にするなとか圧倒的な正論の声をよく耳にする。また実際問題犠牲になる人は加害者と何の関係もない人物だったりするからこの問題に対しては1つの答えは出せないし本当に難しい問題だと思う。ただデップーが彼を救いたいと願ってとった行動が本当にカッコ良かったというのは紛れも無い事実だろう。こういう行為の積み重ねが1つでも命が救えるなら良いなと思ったけど、現実世界じゃ難しいしお前が出来るのかと問われれば答えられない自分がいる。現実世界の自分は自分の事で精一杯だ。ちなみにデップーが死なない天丼ギャグしてる時に流れている音楽はローガンが死ぬ時に流れてた音楽らしい。後確かに都合良く自分が言いたい事を言った後にタイミング良くあの世に旅立つのって難しいよね!後、デップーがガキの説得の時「理事長は殺されて当然な人間」みたいな事を言った時の理事長の「え…」みたいな顔が面白かった。

f:id:junk-weed:20180626213538p:image

理事長のラストが車に跳ねられてというのも最高!デップーの「車の音が聞こえた時笑いをこらえるのが大変だったよ」と「デスノート」のライトみたいなセリフも面白かった。

f:id:junk-weed:20180626204403j:image

予告編の印象ではXフォースの一因として大活躍すると思っていたアキラだったが、Xフォースでも無ければ登場シーンもあまり多くなかった… まぁ、Xフォースの一因だったらその場で退場なんだけどね… 手の振り方が凄く可愛かったから少し踏まれたい気分… ちなみに実写版「BECK」で、ヒロインを演じた子だ。その時は爪先や膝で蹴られたいと思った記憶。

f:id:junk-weed:20180626210321p:imagef:id:junk-weed:20180626210327p:image

エンドクレジット前のオチで過去に戻ったデップーが「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の黒歴史デップーと、

f:id:junk-weed:20180626210432p:imagef:id:junk-weed:20180626210437p:image

「グリーン・ランタン」の脚本を手に「ついに大作に出演出来る!」と大喜びのライアン・レイノルズを射殺するオチが最高だった!ただライアン・レイノルズが死んだら「デッドプール」も製作されないんじゃ… 細かいところにツッコむべき作品では無いですね!ついでに上の画像はMCUの10年の歴史を振り返る動画のパロディ動画。こういう自虐ネタは最高に好き。

youtu.be

1作目が好きでまだ観てない人は是非劇場に観に行ってください!オススメです!ただ前作みたいにエンドクレジット後のおまけが無かったのは残念… ただ「何も無いのかよ!」と声を出してキレてた人が居たのはビビったけど彼女連れだったので彼の言動にも納得した。女の子の前だと強気なところ見せたいもんね!

 

おまけ

f:id:junk-weed:20180626212542p:image

本作のタイトルは逆に新鮮さを出すために「デッドプール2」とシンプルなタイトルにしたという。ちなみに最近の邦題は続編だという事を強調させない為に「ガーディアン・オブ・ギャラクシー/リミックス」のように独自の邦題に変更することがあるが今回はそのまま直訳。興行的には前作と同等の結果を残している。

 

おまけ2

f:id:junk-weed:20180626213019j:image

前作では先着順で通常上映でも配られたデップーのミニフィギュアは今回はIMAX上映限定に… ちなみに前作で貰ったミニフィギュアはこの前見たら首が折れてた…

 

おまけ3

本作ではスタン・リーが何処にカメオ出演しているか見つけられなかった!調べてみると今回は体調不良で壁画での出演だったらしい。後ブラピがXフォースの透明な奴を演じてたらしいけどあの電線に引っかかって感電するシーンだけで2時間も撮影したというから映画を撮るのは大変なんだなと再実感。

 

おまけ4

前作は公開初日にほぼ満席の劇場で観たから笑い声が絶えなかったけど今回は公開からしばらく経ってから観たから場内はガラガラで殆ど客は居なかった。ただ毎回股間系の下ネタで「フフフ」と少し声を出して笑った後に恥ずかしそうにする女子が居たのが少し気の毒だが可愛かった。ただ多分彼氏連れだから自分には関係ない…