スポンサーリンク

「ハン・ソロ」の興行的不振により「スター・ウォーズ」のスピンオフの予定が保留か?

スポンサーリンク

映画 ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー ポスター 42x30cm Solo: A Star Wars Story ディズニー スターウォーズ ハンソロ オールデン エアエンライク ウッディ ハレルソン エミリア クラーク ドナルド グローバー [並行輸入品]

ディズニーにが目論んだ「スター・ウォーズ」のフランチャイズを100年間続ける計画は僅か3年で先行きが見えなくなった。ディズニーは日本では6月29日(金)より公開される「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の興行的不振により今後のスピンオフ作品の予定を一旦全て保留にしたという報道がある。ただしルーカスフィルムはこの報道を否定している。

f:id:junk-weed:20180621113531j:image

公開が保留になった噂されるのは「オビ=ワン・ケノービ」のスピンオフ作品と、

f:id:junk-weed:20180621113604j:image

「ボバ・フェット」のスピンオフ作品。「オビ=ワン・ケノービ」のスピンオフ作品の企画を進めていたスタッフは既にこの企画に関わっていないという。そもそも「ボバ・フェット」のスピンオフ作品って熱心なファン以外殆ど響かないだろ…

f:id:junk-weed:20180621113947j:image

ちなみに「ハン・ソロ」の全米での興行収入は4週目の時点で約1.92億ドルと最終的に監督交代や撮り直しなどを含めた結果シリーズ最高額まで膨れ上がった約2.50億ドルの製作費を全米だけで回収するのは難しそうだ。

f:id:junk-weed:20180621114718j:image

ちなみに「フォースの覚醒」以降の本シリーズは全て全米での興行収入は5億ドル以上を記録しているため本作はその半分以下だ。また世界興行の見込みも約4億ドル前後と4億ドルに届かない可能性も高く5000万ドルオーバーの損失が予測されているという。「フォースの覚醒」以降の本シリーズの世界興行は全て10億ドルを越すメガヒットシリーズだったが、本作はディズニーSW帝国最初の敗北となってしまった。

興行不振の原因には「最後のジェダイ」の評判の悪さや「最後のジェダイ」の公開から僅か5ヶ月のスパンで公開した事、「フォースの覚醒」以降初の夏休み公開、中国・韓国など主要マーケティング国での興行不振など様々な理由が考えられている。日本では今月末より公開だが、日本での興行もかなり苦戦を強いられる事が予想されている。

f:id:junk-weed:20180621120046j:image

この興行不振に監督のロン・ハワードは、

(オープニング興行の)予想は外れた。だがパーソナルベストを更新した。

と自身最高のヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」のオープニング記録を塗り替えられたと前向きに捉えている様子。ただ「ダ・ヴィンチ・コード」は日本で興行収入90.5億円の大ヒット作品で世界興行約7.58億ドルを稼いでるため最終的な興行収入は大幅に下回る見込みなのが寂しい…

目標は達成できなかったが、この作品は新たな自己ベスト。#SoloAStarWarsStoryで公平なレビューをチェックしてから、ぜひ劇場の大画面で観て欲しい!

ただ監督もこの結果はかなり気にしている様で、エゴサーチを繰り返している様子。興行結果やネガティブな批評や口コミに流されず劇場の大画面で観て欲しいと呼びかけている。

f:id:junk-weed:20180621120725j:image

最後に「スター・ウォーズ」シリーズはエピソード9の後に更なる新3部作の公開を予定している。個人的な予想としては「エピソード9」の興行は回復すると踏んでいる。ただし監督のJ・J・エイブラムスは風呂敷を広げるのは得意だけど風呂敷を畳むのは得意ではない日本の浦沢直樹的な存在。3部作の完結編をしっかりとまとめられるのか多くのファンが心配している。ディズニーの国際配給のトップは、

ソロの興収不振の原因究明にしっかり時間を費やす。エピソード9まで1年半ある。

と語りエピソード9のヒットに向けているそうです。

また更なる新3部作の方は… 興行的にも批評的にも良くも悪くも話題になりそうだが…