偏見に満ち溢れた気持ちで読み始めた「ReLIFE」が素晴らしかったので反省の意を込めて紹介!

ReLIFE 1【フルカラー】 (comico)

自分は作品に触れる時は出来るだけ偏見が無いように触れようと努力しているつもりです。しかしどうしても先入観や第一印象のみで勝手に頭の中で無意識にジャンル分けをして舐めてかかってしまう作品は山ほどあります。そして今回紹介する漫画「ReLIFE」も無意識に舐めてた作品の1つです。

「ReLIFE」

夜宵草 / NHN comico

 

なぜ偏見を持ってしまったのか…

ReLIFE 1(イベントチケット優先販売申し込み券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

この問いに対して「だって人間なんだもん!」と開き直っても良いんですが、やっぱりそれだと反省が足りない気がしてしっかりと書いときます。自戒を込めて… 本作のテレビアニメが始まる時、自分がその時よく通ってた本屋で本作のプロモーションを物凄くしていて少し面白そうだなとは思ったんですよ。ただ都心の大学に進みたい理由だけで2浪して、就活が上手くいかなかったから院に進んで新卒で入った会社を3ヶ月で辞めた再就職が上手くいかない主人公が高校生に戻って人生をやり直す話という説明PVを本屋で見た時は「27・28歳のオッさん(高校生を比較対象とした場合)が高校生活をなり直すとかいっても、どうせハーレムになって終わりだろ!そんか甘ったるい世界は反吐が出る!」と心の中で切り捨ててしまったんですよ。この時気持ち的に余裕がなかったのも原因かもしれませんが… で、それからしばらくして本作の実写映画も公開されたんですがその作品も大コケしたのでその後すっかり作品の存在を忘れてて… ただ設定自体は薬を飲んで高校生の姿に戻るなど「名探偵コナン」っぽいし、その薬を渡してくる人物も「カラフル」の天使っぽいなと思って気にはなっていて… 最近になって「comico(コミコ)」という公式アプリで無料で読める事を知って「無料なら読んでみるかな!つまんなかったからすぐ辞めるけどね!」と凄い偉そうな態度で本作を読み始めたのです。

www.comico.jp

  

もう一つの偏見

f:id:junk-weed:20180607203002j:image

「comico(コミコ)」で本作を読み始めて驚いたのが、本作が当初単行本化を想定していなかったスマホ専用のマンガで縦読み表示だった事。実は自分はこれまで縦読み表示のマンガを読んだ事が無くて電車の中で縦読み表示のマンガを読んでいる人も「邪道な読み方だな…」とかなり偏見な目で見てたんですよ… 書けば書くほど自分の人間の狭さが出てくるんですが、本作を読み始めた当初も「縦読みか… 何だかな…」と少しテンション低めに読み始めたんですね。ただこれが意外と読みやすくて… 電子書籍って横にスライドしにくい時もあるし、見開きが途切れるとつい舌打ちが出たりしてしまうんですけど本作はそういったストレスは全くなくスラスラと読めてとても良かったです。もちろんアクションマンガには向かないスタイルではあると思いますし、全てのマンガがこの形態になると言われれば違和感がありますが新しい形(とは言っても数年前から存在する形ではありますが…)としてはこれからどんどん定着していくのではないかと思いました。前にも書いたかもしれませんが集英社が縦読みマンガの新人賞を設立したなども話題になってましたし… スマホが大前提なので印刷のことを考えずに全編カラーページなのも魅力だと思います。これから思い掛けない形態のマンガがどんどん生まれていくのではないかとワクワクしますし、先程難しいと感じたアクションも発想一つで凄い斬新なモノが生まれる可能性も秘めてますし伝統的なやり方も大切にしながら最新の技術を使った作品もどんどん出てきて欲しいなと考えたりしました… 凄く偉そうだけど…

  

本作のあらすじ

f:id:junk-weed:20180607191124j:image

このブログにはよくありがちな本題から話が逸れまくる事象が今回も起きましたが、ここからが本題。「ハーレムモノ」と勝手にジャンル分けして無意識の内に小バカにしてた本作ですが、実際に全編読み通してみると凄く良かった。

f:id:junk-weed:20180607191200j:image

冒頭でも軽く触れましたが本作の主人公は新卒で入った会社を3ヶ月で退社した27歳。再就職を狙っているが面接は上手くいかず実家からの仕送りも絶たれる絶望的な状況だ。

f:id:junk-weed:20180607191654j:image

そんなある夜主人公は自分の今の状況をよく知る謎の男に声を掛けられる。そしてこの春から1年間高校生活を送る実験に参加してくれれば来年就職先を紹介するという途轍もなく胡散臭い話を持ちかけてくる。

f:id:junk-weed:20180607191946j:image

その上この組織には見た目を高校生まで若返られせる薬があると言って渡される。まるで「名探偵コナン」だ。当然のように怪しむ主人公だが、今までの人生を逃げ続けてまた逃げるのかと挑発されてしまう。

f:id:junk-weed:20180607192406j:image

翌朝主人公は目を覚ますと「体が縮んでいた!(コナンボイス)」。何と彼は酔った勢いで薬を飲んでしまったのだ!

f:id:junk-weed:20180607192547j:image

ここまで来れば逃げられないと腹をくくり高校生活を1年間過ごす事を決める主人公だが、実はこの実験で過ごす1年間はクラスメートや教師など周りの人からの記憶は消えるという。そして本人にだけは残るという設定だが、これが後々重要なポイントになっていく。

f:id:junk-weed:20180607192910j:image

こうして主人公は2度目の高校生活を始めることになる。

 

ここから下は本作のネタバレに少し触れます。

  

メッセージ性が良かった

f:id:junk-weed:20180607200350j:image

本作の高校生に戻る実験というのは社会のレールから外れてしまった若者達を救済する組織が考案した実験だったんだけど、これがしっかりと自分を見つめ直す機会としてしっかり機能しているのがとても良かった。27歳の大人が高校生の世界に入れば大人の視点から高校生という限られた時間を大切にして欲しいあまり、やや説教臭くなったとしても悩みを相談されればしっかりとアドバイスを与えることが出来る。ただしその高校生にかけた言葉は大人になり覇気がなくなってしまった自身にもブーメランのように刺さる言葉であり時折同じ言葉をアドバイスを与えた高校生から言われてしまったりする。若さに触れることでフレッシュな気持ちを取り戻し、自分の人生を見つめ直す機会にしっかりとなっている。

f:id:junk-weed:20180607195749j:image

また周りから自分の記憶が消えてしまうのも、高校生活の1年という限られた時間で全力を尽くすのも全て人生に当てはまることを学び社会への絶望を解き社会復帰へと繋がる見事な設定だった。

f:id:junk-weed:20180607195613j:image

何故主人公が新卒で入った会社を3ヶ月で辞めてしまい、その後再就職が上手くいかなかったかの説明も丁寧にしていて良かった。何故社会のレールから外れてしまう若者がいるのか?そこに真摯に向き合っているように感じた。そしてそれは今話題の社会問題に繋がる物でもある。

f:id:junk-weed:20180608113148j:image

例えば主人公が新卒で入社した会社はブラック企業で先輩がいじめで首吊り自殺してしまった。それを止める事が出来なかった主人公は自身を責めてネクタイを首に締める事が出来なくってしまった。つまり理不尽な出来事からそれがトラウマになり社会のレールから外れてしまっていたのだ。

f:id:junk-weed:20180626192508j:image

他にもクラスに片親の中家族のために学生時代ずっとアルバイトをして家族を支えてきたが職場でいじめられて引きこもりになってしまったお兄ちゃんを持つ優等生が存在するが、お兄ちゃんの苦労を何も知らない職場の人や近所の人に対して怒りと滞りを覚えている描写など考えさせられるシーンは多い。最近のネットニュースはインパクト重視の見出しだけに釣られ本文をロクに読まず自分の物差しだけで測った一方的なコメントが多く書き込まれている。何故他人のそれぞれの事情を汲み取ろうとはしないのか?

本作が「中身の無いハーレムモノなのでは?」という偏見は自分の完全な誤解であり、非常に申し訳なく思っている。高校生活を送らせるという設定は規則正しく一定のルールがあり大人の一歩手前で将来の進路に悩む若者と触れ合うことで自身を見つめ直すというしっかりとした理由があったのだ。

 

これより下は結末に触れます。

  

恋愛要素

f:id:junk-weed:20180607201916j:image

「ハーレムモノ」では無かったが恋愛要素はしっかりと存在している。ただ主人公が居たという記憶は周りから消えてしまう為仮に恋人になっても相手からは自分の記憶がスッポリと消え落ちてしまうのが実に寂しい。だからこそ主人公は相手の気持ちを思い、性的な関係は持たず大人になってからもう一度改めて告白をすることを誓う。

f:id:junk-weed:20180607201512j:image

ただ主人公が恋した相手もまた実験の被験者だったのだ。その為両思いであってもお互いの記憶からお互いが消えてしまうことになる。(実験の被験者の記憶は周りから消えるから。)そして主人公は相手が被験者の可能性を考えていないが、彼女の方は主人公が被験者であることを薄々感づき苦悩する。

f:id:junk-weed:20180607201411j:image

大人に戻る前に記憶を忘れないために手に相手の名前を書いとくのは凄く「君の名は。」っぽい。ただ個人的にこっちのが切なくて好き。

f:id:junk-weed:20180607202333j:image

お互い実験を終了させて社会人になってからお互いの記憶を無くしながらも再開するのも凄く「君の名は。」っぽい。ただ「君の名は。」より個人的に感動出来たのは現実離れした設定が「相手の記憶が消える」だけだったからなのかなって思った。

 

というわけで高校生活をもう一度やらせる事で自身の問題点を見つめ直し、自信を取り戻して社会復帰までしっかり描く見事な物語でした。勝手な偏見を持ってた事を再度謝ります。ごめんなさいm(_ _)m 「ちょっと最近人生つまづいちゃったな…」みたいな人にはオススメです!自分にも他人にも少し優しくなれる作品なんじゃないかなと感じますし、本作のラスト同様バトンを渡してくれると思います。

ReLIFE 1【フルカラー】 (comico)

ReLIFE 1【フルカラー】 (comico)

 

 

おまけ

f:id:junk-weed:20180607203205j:image

個人的に好みの女子はこの子。後初期と絵柄随分変わったんだな… と読み返して思いました。