スポンサーリンク

映画化も決まった「コンフィデンスマンJP」の副音声はぶっちゃけすぎ!?

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180605211743j:image

映画化も決まり視聴率も番組最高の9.5%を記録してイケイケとは言い難いかもしれないが、来週放送の最終回に向けて勢いに乗っている長澤まさみ主演の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」。「番組最高視聴率って言ったって初回の9.4%を0.1%上回っただけだろ!」とツッコむ人も多いかもしれないけど、その0.1%を更新して最終回前に「最高視聴率更新!」が話題になるなら追い風だし運を持っている証拠だろう。というより、そうであって欲しい!だって最近ネガティブなニュースばかりで、気が滅入るんだもん… ちなみに来週の最終回が今までの最低視聴率を0.1%でも下回って番組最低を更新したら「0.1%ぐらい誤差だろ!視聴率だけでなく内容を見ろ!」と手の平を返す予定。

冗談はさておき本作の副音声が大変話題になっている。その理由はほとんど内容が本編と関係ないからだ!普通副音声でキャストや脚本家が登場すると聞けば映画のオーディオコメンタリ同様撮影の裏話が聞けるのかと思う。しかし本作の副音声は本編の内容とはあまり関係がない!いや、もちろん「長澤さんの胸元が見えそう!」とか「これCGなんだよね!」みたいな本編の裏話も聞けるが、ほとんどが関係ない駄話で本編の内容が全く入ってこない。そして副音声を実施しているキャストたちも「私たちが話してると本編に集中出来なくて面白さが分からない!」と元も子もない発言をしたりしている!ただ本作は録画でも音声を切り替えれば副音声の内容を聞けるため、初めは本編を楽しむ事をオススメする。後1話しかないけどね!しかも最終回でやるかどうかは分からないし…

ちなみにこの副音声のお陰で視聴率は伸びてるのかというと、

「ちょっとずつ伸びてる。それはぼくらの副音声の効果もあったと思うんだ。前回も0.1上がった。0.1ずつちっちゃい階段を上っている。いよいよもって二桁に持って行きたい赤裸々な願望を、この副音声では大にして言いたい!」

と副音声内で小手さんがぶっちゃけトーク。

また映画化が決まってたことから前倒しのスケジュールだった為、放送中に内容の変更が出来ない事を踏まえて東出さんも、

「普通ドラマって、撮影しながら放送するから、好評の声を聞いて、それを取り入れることもできるけど、いかんせん撮り終わっちゃってるから……」

とこちらもぶっちゃけトーク!

さらに、

「(この副音声は)フジテレビの苦肉の策というか、テコ入れ策として……」

とかなり踏み込んだ発言までしている!

「視聴率で全てが決まるわけではない」というのは大前提ですが、最終回は初の二桁で有終の美を飾って欲しいです!おそらくそれが映画の興行にも多かれ少なかれ関係してくる事でしょうし… 最終回も楽しみにしてます!しかし長澤まさみは本当に可愛いな〜

※このエントリーは下リンクのネットニュースの記事を参考にしています。

news.goo.ne.jp