スポンサーリンク

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の6作目を予測!そもそも製作されるの?[ジョニー・デップ主演]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180505022821j:image

[注意]このエントリーは「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のネタバレが含まれています。

ジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」がWOWOWにてテレビ初放送されます。「最後の海賊」というサブタイトルは日本が勝手につけた邦題で原題は「Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales」と直訳で「死人に口なし」というサブタイトルになっています。

f:id:junk-weed:20180505023359p:image

本作のラストでは、呪いがとけたウィルとエリザベスが愛し合っている姿を船から望遠鏡で見ていたジャックが「おぞましい」と1人つぶやき、仲間と共にさらなる冒険に向かうというもの。ハッピーエンドでシリーズに幕を下ろしたかと思いきやエンドクレジットの後に、ウィルとエリザベスが幸せに寝ているベットに見覚えのある影が…

f:id:junk-weed:20180505024057j:image

そしてあのハサミが!

と思ったらウィルの悪い夢でした!というオチがつく。再び眠りにつくウィルとエリザベスだが…

ベットの下には何故かフジツボが…

という映像が流れます。これはどう考えても続編を示唆しています。というより「パイレーツ」シリーズは毎回続編を示唆する映像をエンドクレジット後に挿入しているのです。

f:id:junk-weed:20180505101548j:image

そしてここで暗示されてるのはどう考えても「デッド・マンズ・チェスト」「ワールド・エンド」で敵だったデイヴィ・ジョーンズ。彼は死んだはずですが、ウィルの呪いがとけたのと同様何かしらの理由から生き返ったのでしょう。このシリーズは4作目以降は後付け・後付けの連続で当初予定してなかったファンサービスをガンガンしていくシリーズなのは「もうウィル・エリザベスを演じることはない。」と言い切っていた2人が5作目で帰ってきたことから明らかです。まぁ「パイレーツ」好きだから自分は嬉しいし、「パイレーツ」のキャラクター達を好きになってるから後付け理由でも呪いがとけて幸せになってくれて嬉しかったんですけどね… そんな訳で6作目はデイヴィ・ジョーンズが敵として復活することが予測されます。

f:id:junk-weed:20180505102452p:image

また5作目では「エリザベス復活!」といってもラストシーンに少し出演しただけでセリフもない出番でした。しかし第5作目にエリザベスが帰ってくると発表された時に「6作目ではエリザベスが大きな役所を演じる予定」だと関係者がコメントしていました。この事から6作目にエリザベスが出演することはほぼ確実です。デイヴィ・ジョーンズとエリザベスが出演するなら恐らくウィルも出演するでしょうし、5作目が個人的に「面白かったけど「ベスト・オブ・パレーツ」感はあったな…(悪い表現をすると焼き直し感があった)」と思いましたが6作目はよりその傾向が強くなるのではと予測しています。

f:id:junk-weed:20180505103239p:image

ちなみにカリーナ役の彼女は5作目の主演の契約をする時に6作目の契約も一緒にしたと明かしており、6作目にも出演するとコメントしています。しかしディズニーからは続編の話を聞いていないそうです。アレ?どうしてだ?

f:id:junk-weed:20180505103516j:image

理由は簡単で、製作費の2.30億ドルを全米だけで回収できなかったから。「パイレーツ5」は日本で興行収入67.1億円・世界興行は7.94億ドルの大ヒットを記録していますが、この興行は前作から大きく落としています。その上全米での興行収入は1.72億ドルと全米だけでは製作費を回収できないレベルまでシリーズの勢いは落ちています。ディズニーは「パイレーツ」以外にもドル箱コンテンツを大量に持っておりわざわざ右肩下がりのシリーズをテコ入れして復活させる努力をするよりシリーズ終了を選ぶ可能性は非常に高い。現に本作のプロデューサーであるブラッカイマーは続編を製作したいが具体的な予定はないと全米公開後にコメントしていました。またブラッカイマーはディズニーを2013年にパイレーツスタッフが集結したジョニー・デップ主演の「ローン・レンジャー」が大コケしたタイミングでディズニーとの契約を破棄されており、「パイレーツ5」はブラッカイマーがディズニーにいた時に立てた最後の企画だったため「パイレーツ6」の企画を通すのは非常に難しそうです。ブラッカイマーも「ディズニー、キャスト、ライター達と働くのは本当に楽しく、この映画を作るのはいつでも素晴らしい冒険だった」と総括的なことを語ってしまっていますしね… 

ローン・レンジャー (吹替版)

ローン・レンジャー (吹替版)

 

f:id:junk-weed:20180505104711j:image

主演のジョニー・デップも本作のプレミアムで「これで最後?とちょっとは思いつつ撮っていたけれど、自分の中にはいつだってジャック・スパロウがしっかり生きているのを感じていますね」とやや感傷的でシリーズ終了も覚悟しているかのようなコメントを出しています。実際ジョニデは「パイレーツ4」から「パイレーツ5」公開までの6年間の間に公開した主演映画は全ての作品が大コケするというヤバさ… 2年連続コスパの悪い俳優にダントツで選ばれるなど低迷が続いていました。

f:id:junk-weed:20180505105256p:image

いくらエンドクレジットの後に続編を示唆する映像が流れてもビジネスとして成立しないとディズニーが判断したらその時点で終わり。現に「生命の泉」のエンドクレジット後の映像でアンジェリカが5作目の敵として示唆されていましたが5作目出なかったしね… アンジェリカはあの後ジャックの人形をどうしたんだろう…

というわけで「パイレーツ6 」はプロデューサーやキャスト・ファンは望んでいますが、ディズニーとしては右肩下がりのシリーズにゴーサインは中々出せないという状況だと予測されます。仮に製作するにしても相当時間がかかりそうです。

*下リンクで本作の製作裏話を紹介してます。

www.junk-weed.site