スポンサーリンク

4月に読んだマンガPART2

スポンサーリンク

4月に読んだ漫画の感想PART2です。

 

からかい上手の(元)高木さん

からかい上手の(元)高木さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

※「マンガワン」で読めます!

評価:★★★★

高木さんが結婚して子供も出来た人妻バージョン。自分はこっちのが好き。人妻になって色っぽさが増した高木さんも魅力的だし、2人の間の子供もあの年齢だと純粋に可愛く思えて楽しい。あの家族のやりとりは見ていて和む。

 

華麗なる食卓

華麗なる食卓【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

評価:★★★★

本作はカレーだけにフォーカスを当てた作品で、経営難に陥ったカレー屋さんを主人公の独創的な発想で人気店に生まれ変わらせる物語。ヒロインとのやりとりも面白く出てくるカレーも美味しそう。カレーのウンチクも知れるところもオススメです。

 

晴れのち花 7〜9巻

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 9 (ジャンプコミックス)

※「ジャンプ+」で読めます!

評価:★★★★+

しばらく読んでいなかったが、テレビドラマの放送も始まるそうなので久々に読むことを再開。展開は王道中の王道な上に「花より団子」とほとんどストーリーラインは変わらないが見せ方が上手いから面白い。技量の違いを見せつけられた感じだ。

 

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス)

評価:★★★★

35歳のマンガ家志望のアシスタントが主人公のゾンビ漫画で一昨年佐藤信介監督によって実写映画化もされた作品。実写版は観ていたのでいつか読んでみたいと考えていたが読み始めるとまず驚いたのは実写版と比べて物語の進行がかなりスローテンポなのにサクサク読めてしまうことだ。特に最初に彼女がゾンビになるまでの日常描写はかなり丁寧に見せる。かなりエグく描写も多いが今の所楽しく読めている。

 

センコウガール

f:id:junk-weed:20180416000156j:image

※「マンガワン」で読めます!

評価:★★★★+

クラスの明るい人気者が屋上から飛び降り自殺した。それと同時に不登校だった美女が久々に登校しクラスメイト2人の名前を呼ぶ。果たして何故彼女は2人の名前を呼んだのか?そして彼女は人気者が自殺した理由を知っているのか?それとも彼女が殺したのか?というサスペンスマンガ。本作で需要な推進力となっているのは容姿や学力・運動神経・恋愛などのコンプレックスだ。出来ない側だけでなく出来すぎる側の苦悩を描かれそれぞれの人生を歪めていくエピソードを丁寧に描いている。もし誰にも打ち明けられない悩みのある学生がいてこれを読んで少しでも気持ちが軽くなればいいなと思いました。奇をてらっただけの作品になってなくてとても好感が持てました。また彼女が誰かを本当に殺したのではないかという謎の引っ張りも興味の持続が続く要因を買っていると思います。

 

ぶっきんぐ!

ぶっきんぐ!!(1) (裏少年サンデーコミックス)

※「マンガワン」で読めます!

評価:★★★★

美大卒業後就職に付かず画家を目指す主人公はある日地元の小さな書店で働くことになる。本が売れなくなり書店がどんどん潰れていく中美大出身が故の発想で大型書店に負けない本屋を作っていくお仕事マンガ。本屋を盛り上げるために試行錯誤する主人公の姿が羨ましい。

 

地獄楽

地獄楽 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

※「ジャンプ+」で読めます!

評価:★★★★

かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!という時代劇マンガ。

絵が墨絵タッチで魅力的。女性キャラも自分好みで魅力的だ。

 

土竜の唄

土竜(モグラ)の唄 1 (ヤングサンデーコミックス)

評価:★★★★
警視庁谷袋署の交番勤務で、警察の問題児である主人公の菊川玲二が、広域暴力団数寄矢会の会長、轟周宝を逮捕するため、モグラ(潜入捜査官)として同会に加入。ヤクザであるがゆえの血生臭い修羅場と、モグラであるがゆえの宿命(味方を敵に回し、敵を守らねばならない)の渦巻く中で、正義感と悪運を武器に玲二が活躍する姿を描く物語。スリル・エロ・アクションの三拍子が揃っていて面白い。時たまやりすぎだろと感じるがそのやりすぎ具合が面白い。

 

落ちてるふたり

f:id:junk-weed:20180427165324j:image

※「マガポケ」で読めます!

評価:★★★★

お隣同士に住む留年して2回目の大学3回生となってしまった女子大生と受験を控えた高校3年生の年の差ラブコメ。ヒロインは部屋の片付けが出来なくて年上なのに子供っぽい性格をしている。主人公はめんどくさい感じの映画好きでクラスの映画が好きな女子とも仲を深め始めるていい感じに… 必要以上にエロシーンもなくて爽やかなラブコメだ。

 

響 小説家になる方法 9巻

響~小説家になる方法~ 9 (ビッグコミックス)

評価:★★★+

やや物語に失速を感じながらも一定数の面白さは担保している。今回は脇役の物語がメインだったからかな?政治家も絡んできたが、また「響スゴい!」だけの展開で終わったとしたら少し残念だ。

 

4月に読んだマンガの感想でした。