スポンサーリンク

「正義のセ」の3話目のラストが思いの外ネガティヴな感想が多くてしててビックリしている

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180425235114j:image

[注意]このエントリーは「正義のセ」第3話のネタバレを含んでいます。

吉高由里子主演の「正義のセ」の第3話が放送されたが、ラストの展開に対して結構ネガティブな感想を持った人が多かったようだ。

第3話の内容は結婚詐欺が題材で検事である主人公は容疑者が結婚詐欺をしたという証拠が欲しくて堪らなかった。そんなある日豪華なレストランで彼氏にプロポーズをされる。

f:id:junk-weed:20180426002242j:image

しかし主人公はプロポーズの最中に同じレストランに結婚詐欺の容疑者が被害者と別の女と食事をしているところを発見する。

f:id:junk-weed:20180426002602j:image

しかも今失業中でお金がないと主張していた容疑者がお財布の中に一万円札を多く入れていることも判明!

f:id:junk-weed:20180426002654j:image

主人公は結婚詐欺の証拠を掴むチャンスだと思い、

f:id:junk-weed:20180426003002j:image

プロポーズの最中に容疑者を追うために席を立つことにする。

f:id:junk-weed:20180426003503j:image

このおかげで事件は解決に向かうんだけど主人公は彼氏に後日別れを告げられてしまう…

f:id:junk-weed:20180426003431j:image

その為仕事に全力になることを仕事仲間の前で宣言!ますます仕事頑張るぞ!という前向きなラストで元気でるなーと感じたがTwitterの感想を見ると思いの外ネガティヴな感想が多くて驚いた。ネガティブな意見は大体下のスクショみたいな感じ。

f:id:junk-weed:20180426003855j:image

f:id:junk-weed:20180426003801j:image

うーん、正直まだ3話目だしこれから職場内での恋愛に発展するかもしれないしここら辺の感想は少し極端に感じてしまう。

f:id:junk-weed:20180426004136j:image

この意見に関しては本当にドラマ見た?と聞き返したい。結婚詐欺にあった女の人は結婚だけに幸せを求めるのではなく、仕事を充実させながら結婚の幸せを求めたいという結論を出したのに… ゲストキャラの人生観の変化とかには興味ないのかな?

f:id:junk-weed:20180426004337j:image

前クールでTBSで放送してた石原さとみ主演の「アンナチュラル」を引き合いに出して仕事も恋愛も両立させる主人公がないと感じる人も多かったようだけどそういう人は同じく石原さとみ主演の「校閲ガール」とか色々あると思うけどな… 吉高由里子の前作「タラレバ娘」はキツイかもしれないけど…

まぁ、そんな訳で自分がポジティブに受け取ったシーンも思いの外ネガティヴに受け取る人も多いんだなとギャップを感じた話でした。

 

おまけ

f:id:junk-weed:20180426004959p:imagef:id:junk-weed:20180426004958p:image

2話目ではハイタッチ直前で辞めてしまった2人が、

f:id:junk-weed:20180426005029p:imagef:id:junk-weed:20180426005031p:image

3話まではハイタッチするが男の方はした後に違和感を感じるまで2人の関係が進んでいるのが微笑ましい。そのうち自然にハイタッチするようになって、いつかは男の方からハイタッチを求める日も来るのかな?ただこの2人は恋愛に発展しなさそう。原作を読んでないから分からないけど… そういえば1話目も3話目も吉高由里子の手を握らせて怒りを表現するシーンが多かったけど2話目ではほとんどなかったな… なんでだろう?怒るシーンあんまりなかったからかな?