スポンサーリンク

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のキャラクター紹介動画が斜め上だった話

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180412204304j:image

日本の「アベンジャーズ」の宣伝は常に我々の想像の遥か斜め上を行く。

驚いた。

いや本当に驚いた。

f:id:junk-weed:20180412204403p:image

f:id:junk-weed:20180412204508p:image

f:id:junk-weed:20180412204513p:image

f:id:junk-weed:20180412204517p:image

これが公式の「アイアンマン」紹介動画の一部だということに…

f:id:junk-weed:20180412204555p:image

f:id:junk-weed:20180412204537p:image

f:id:junk-weed:20180412204926p:image

第1作公開当時「日本よ、これが映画だ。」と高々と宣言するかのようなキャッチコピーは他の映画で何度もネタにされてきたが、公式がセルフパロディをしてここまで滑るのも珍しい。

そして恐ろしいのがこの調子で各キャラクターを紹介していくことだ。例えばブラック・ウィドウなら、

f:id:junk-weed:20180412205646p:image

f:id:junk-weed:20180412205547p:image

好きなタイプが野獣(ハルク)ということを猛アピール!これでアメコミ映画がバカな男子が喜んでいる映画ではなく女子も楽しめるディズニー映画だったんだ!と全国のアメコミをバカにしていた女子が気づくこと間違いなしだ!

f:id:junk-weed:20180412205458p:image

f:id:junk-weed:20180412205502p:image

恋する女の子の髪型チェックも欠かせない!

f:id:junk-weed:20180412210137p:image

f:id:junk-weed:20180412210140p:image

ソーの紹介動画でも髪型の変化も復習してるぞ!

f:id:junk-weed:20180412210239p:image

ちなみにハルクの紹介動画はハルクがあまりにも迫力がありすぎて画面が割れてしまう粋な演出が施されている。

まぁ、こういう宣伝方法は物凄く叩く人も多いけど自分は結構好き。というより嫌いになれない。本当に嫌いならブログのネタにしないしね!この宣伝がキッカケで多くの人が劇場に足を運ぶならこの上ないことだろう。

f:id:junk-weed:20180412210440p:image

#0427ガチ全滅で盛り上がる「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は2018年4月27日(金)公開だ!