「キングダム」の実写映画が「レッドクリフ」や「空海」レベルの製作費をかけれない理由

f:id:junk-weed:20180412131529j:image

今年連載12年目を迎えコミックスが50巻を達成したことを記念して「キングダム」の実写映画化が発表された。

 

本作の累計発行部数は3500万部を超える人気マンガでテレビアニメ化もされているだけあって実写映画は破格の予算が投じられると発表されている。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

まぁ、実写版「進撃の巨人」の製作が発表された時も「配給の東宝は、日本映画界最大規模の製作費で、原作の世界観を忠実に再現することを決意」ってコメント出してたけどね!

でも「キングダム」の方は原作者が、「この1年脚本会議にも加えて頂き、意見を尊重して頂き感謝しております。納得の脚本です!! 」ってコメントしてるから安心だ!

ガッチャマン

まぁ、実写版「ガッチャマン」の脚本家も「アメコミ映画と同じ目で観て欲しい。同じジャンルで同じクオリティまで持っていっている。」ってコメントしてたけどね!

ただ「キングダム」はそこいらの映画とは違ってキャストも超豪華!と発表されている。

テラフォーマーズ

まぁ、実写版「テラフォーマーズ」も「日本映画最高峰キャスト集結!」ってCMで宣伝してたけどね!

それでも「キングダム」は「絶対面白いです!!」と撮影前から原作者のお墨付きだから安心ですね!

鋼の錬金術師 DVD

まぁ、実写版「鋼の錬金術師」の原作者も「原作ファンの皆さんにも楽しんで頂けると思います。」って絶賛コメント出してたけどね!

そんな期待作である実写版「キングダム」ですが、ネットを見ると意外にもネガティブな声が上がっているようで… ただその中でもポジティブな声を拾うとジョン・ウー監督の「レッドクリフ」や今年公開された日中合作映画「空海」くらいお金をかけて欲しいというコメントが見られました。ただそれは日本映画として作る以上難しいんだよな…

 

 

ここで「レッドクリフ」と「空海」の製作費をまとめておきたい。

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

レッドクリフ(2部作)

製作費:約100億円

【映画パンフレット】 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎  キャスト 染谷将太, ホアン・シュアン, 阿部寛, チャン・ロンロン, 松坂慶子, 火野正平,

空海

製作費:約150億円

と共に100億円オーバーだ。まぁ、正確には「レッドクリフ」は2部作合計で100億円なのだから一本あたりは50億円という計算になる。「それじゃあ「キングダム」も「レッドクリフ」と同じ製作費50億円で実写映画化しよう!」と考える人も多いと思うがそうは問屋が卸さない。その理由は市場規模の違いだ。基本的に日本映画は日本以外では観られない。そうなると日本だけでビジネスを成り立たせる必要がある。

このブログでは何度も書いているが日本映画は製作費の4倍の興行収入をあげないと儲けにならない傾向にある。

また映画評論家の町山智浩さんによると、黒字に持ってくだけでも製作費の3倍の興行収入が必要という。

永遠の0 DVD通常版

これは東宝の市川南さんの「永遠の0」の製作費を答えるインタビューの、

目標として興行収入が30億円ほどいくと予想して、だったらたまにはいいかと製作費10億円で予算が下りたんです。

というコメントからも矛盾はない。つまり日本映画は想定される興行収入の1/3程度の予算で製作されることになる。つまり「キングダム」の製作費に50億円注ぎ込んだら興行収入で150億円を稼がなければならない。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

過去に興行収入が150億円を超えた実写邦画は未だに実写邦画歴代No. 1ヒットを誇る「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の173.5億円以外は一本も存在しない。そもそも実写邦画で興行収入100億円を超えた作品は「踊る2」を含めても3本しかない。つまりビジネスの観点から見て日本映画で製作費50億円を注ぎ込むのは自殺行為に等しいのだ。

 

 

ではどの程度のヒットなら望めるのか?ここ最近ヒットした人気マンガの実写映画の興行収入を調べてみると、

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (豪華版)

DESTINY 鎌倉ものがたり

興行収入:32.0億円

銀魂

銀魂

興行収入:38.4億円

【早期購入特典あり】映画 暗殺教室~卒業編~ Blu-ray スペシャル・エディション(4枚組)(オリジナルA5クリアファイル付き)

暗殺教室~卒業編~

興行収入:35.2億円

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 

興行収入:32.5億円

るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編

興行収入:52.2億円

と50億円どころか30億円がやっとの作品がほとんどだ。そしてこれは一部のヒット作の興行を抜き出しているだけで「ジョジョ」や「無限の住人」「テラフォーマーズ」など興行収入が10億円にも届かず上映が終了してしまうケースも多い。その為日本映画は基本的に興行収入30億円を目標にその1/3の10億円前後で製作されている。ちなみによく製作費20億円という日本映画をよく見るがあれは宣伝費など色々と含んだ総製作費の額で実際に映画を作るために使った製作費はその50〜60%だと考えた方が良い。

では製作費がかけられないならもう「キングダム」の実写映画はダメなのかというとそういう訳ではない。実写邦画は今までも絶望的な製作費の中で様々な工夫を凝らして作品を形にしていった。結局のところ今は黙って待っているしかない。そもそもまだやること以外何も発表されてないしね!もしかしたら本当に「空海」みたいに日中合作映画かもしれないしね!

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)