「夢で見たあの子のために」はSFとミステリー・サスペンスが見事に融合した作品だ!

夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)

今回は「僕だけがいない街」の三部けい先生の最新作「夢で見たあの子のために」という作品を紹介します。

 

僕だけがいない街 コミック 1-9巻セット (カドカワコミックス・エース)

本作の紹介の前に「僕だけがいない街」はタイムリープの能力を持った主人公が現在と過去に起こった悲劇を回避するSFとミステリー・サスペンスを融合させた作品でしたが最新作までその系統です。

 

 

f:id:junk-weed:20180407193107j:image

主人公はコイツで、前作の主人公とほとんどビジュアルが一緒。アルバイトをしても気にくわない奴がいると殴ってしまうため長続きしないタイプ。

f:id:junk-weed:20180407193124j:image

ちなみにこっちはヒロイン。こっちは前作の主人公のお母さんとビジュアルが同じ。厚い唇が特徴的だ。ある事情により主人公とは小さい頃から仲が良い。結構度胸がある。

 

 

f:id:junk-weed:20180407193141j:image

主人公は13年前の雨の日に家族を殺されている。

f:id:junk-weed:20180407193525j:image

その為主人公は幼い頃から家族を殺した犯人に復讐する為に生きている。

f:id:junk-weed:20180407194930j:image

それでここからが三部けい先生の真骨頂のSF要素なんだけど、実は主人公は双子で弟と「痛み」や「視覚」を共有できる能力を持っていた。

f:id:junk-weed:20180407195134j:image

つまり彼は弟が殺される痛みを自身で感じている。

f:id:junk-weed:20180407195253j:image

そして視覚を共有して見た犯人の手掛かりは右腕に「火」の文字みたいな傷がある事。本作はその手掛かりをもとに主人公が犯人を探して復讐するまでの物語で前作同様見事にSF要素とミステリー要素、サスペンス要素を融合させている。

f:id:junk-weed:20180407195614j:image

そして1巻では主人公はテレビに映っていた腕に火の傷がある男を発見!その男の住んでいる部屋を探し出すが… という内容。様々な謎が提示されておりワクワクが止まらないマンガになっている。

 

[注意]この下に1巻最大の見所のネタバレに触れています。ここまで読んで本作を読みたいと思った人は自分で実際に読んだ方が100%楽しめます。

夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)

夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)

 

 

 

f:id:junk-weed:20180407200229j:image

そして1巻で本作の犯人の謎をさらに深めるのは何故か犯人が主人公の母親の写真を大事に持っていた事だ。一体犯人と主人公の母親の関係は?そして犯人は何者で何が動機で主人公一家を殺害したのか?さらに1巻のラストではさらなる驚きの展開が待っており2巻以降への期待を煽る。前作が好きだった人は間違いなくオススメです!

夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)

夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)