スポンサーリンク

浪人生が主人公の珍しい恋愛マンガ「冬物語」を紹介!

スポンサーリンク

冬物語(1) (ヤングサンデーコミックス)

[注意]このエントリーは「冬物語」全7巻中3巻までのネタバレを含んでいます。

「なんで学園マンガの舞台は高校が多くて大学は少ないんだろー」なんてコメントをネットでよく見るけど大学より少ないのは大学受験の浪人生が主人公のマンガだ。

まぁ、需要が少ないってのが1番な理由だと思うんだけど、実際浪人生って今までの人生を割と横並びに生きてきた人間でも社会のレールからハズレることになる時期だから悩みも多くて人間関係もギクシャクしてくる時期なことから結構作品の題材としては悪くない気がする。

それでなんか面白いマンガないかなと探して見つけたのが「冬物語」という私大バブルと呼ばれた時期で浪人生が今より多くいた時期かつ、今より大学名及び学歴の価値観が高かった時代のマンガ。

f:id:junk-weed:20180403211427j:image

主人公はコイツで滑り止めで受けたつもりだった架空の底辺私大にも落ちる勉強の出来ない高校生。受験失敗を機に彼女にも振られて渋々浪人生活を始めるために予備校の受付を申し込みにいく。

f:id:junk-weed:20180403211614j:image

主人公は周りは浪人が決まった直後で肩を落としながら受付をしている中1人背筋を伸ばし受付をしている物凄いカワイイ子を見つける。そしてその子にノコノコとついていくとそこは東京大学への進学を目指すクラスでそこに流れで入ってしまう。

f:id:junk-weed:20180403212048j:image

しかし底辺私大にも入れない主人公が東大クラスについていけるわけもなく周りのレベルの高さに悩まされ、大学生になれなかった自分に対してコンプレックスを抱き、模試の結果は散々。ついに彼女に全てを打ち明けて、コースを変更を考えた方がいいと言われてしまう。

f:id:junk-weed:20180403212859j:image

それでも彼女と同じ時を過ごしたいと願う主人公だが、彼女が東大に行きたい理由は彼氏が東大だからという理由。

f:id:junk-weed:20180403213304j:image

東大クラスにいる意味がなくなった主人公は彼女に告白をして私立文系クラスにコース変更をする。しかし彼女の心にも何か変化があるようで… 浪人生なのに大学受験以外に悩みを作り出してグルグルし始めるという割とありがちな最悪の展開へ…

 

ここまでが1巻の内容です。ここから先は2巻・3巻の内容に触れます。ここまで読んで本作を読みたいと思った人はこのエントリーを閉じて実際に読むことをオススメします。

 

f:id:junk-weed:20180403213731j:image

私立文系クラスは東大クラスと違って授業中にマンガを読んだりお菓子を食べたりする人ばかりで、中には授業をサボって映画を観に行ったりする人もいて全然勉強するムードではないんだけど、そこである女の子と知り合うことになる。あれれ?また恋の予感がするぞ!

f:id:junk-weed:20180403214246j:image

クラスのムードに飲み込まれ自堕落な生活を始めしまう主人公。それでも彼はまだ東大を目指して一生懸命勉強をする彼女の姿を忘れられないで今の自分とのギャップに苦しむ。そして彼女もまた彼のことを気にしてるのか何故か定期的に私立文系クラスに顔を出すようになり夜電話することを約束する。

f:id:junk-weed:20180403214645j:image

しかしその約束の夜主人公は私立文系クラスで知り合った彼女の部屋に招かれキスをされる。

f:id:junk-weed:20180403215007j:image

そして東大クラスの彼女は大学生の彼氏との間に溝が出来始める。そりゃあ大学生と浪人生じゃ生活スタイルが違うからな… この女全然一緒に寝てくれないしね!

f:id:junk-weed:20180403215748j:image

そして東大女と私文女がついに接触して…

私文女が宣戦布告へ!

でも彼女も実は病院の家の子供で兄弟はみんな現役で慶應に進学してるのに自分だけは現役の時ダメでドロップアウトして現在2浪目だったりして…

色々な悩みを抱えた浪人生たち…

f:id:junk-weed:20180403220709j:image

そんな中ついに彼と私文女は一線を越える。

f:id:junk-weed:20180404134830j:image

そして彼は彼女の志望校である慶應大学を受けることを彼女にほのめかす。

f:id:junk-weed:20180403221336j:image

ついに季節は冬へ。

受験もクライマックスへ突入する中、東大女は彼氏から別れを告げられる。

受験生も終盤なのにメンタルはボロボロ…

f:id:junk-weed:20180403221954j:image

そのため彼女は東大を諦めて北海道に帰ることに…

浪人生が恋愛でやらかすケースは意外と多い…

f:id:junk-weed:20180403222202j:image

クリスマスの日に出発する彼女を見送る主人公。彼は彼女に「絶対東大を受けに戻って来なきゃダメだ。待ってるから。」と声を掛ける。

f:id:junk-weed:20180403222254j:image

しかしその見送りの日は私文女とクリスマスパーティーをする約束をしていてドタキャンしてしまう主人公。彼女は彼を部屋には招き入れるのに口はきいてくれなくなってしまう…

共通一次前日東大女が帰ってくるのか雪の中家の前で待つ主人公。ここで自分はセンター試験もなくなろうとしている2018年になんで共通一次の時代のマンガ読んでいるんだろうと疑問が湧いてくるがスルーだ。そもそも平成も終わろうとしているのに昭和時代のマンガ読んだっていいじゃねーか!

f:id:junk-weed:20180403222822j:image

話は逸れたが北海道から帰ってきてやっぱり東大を受けることを決意してくれた東大女。

f:id:junk-weed:20180403223157j:image

ただ雪の中1人で彼女を待ってた主人公は入試初日に風邪を引いてしまう。何やってんだよ!

f:id:junk-weed:20180403223621j:image

そこでお見舞いに来てくれる私文女。でも彼の入試日程カレンダーを見て慶應大学を受けないことを知って…

f:id:junk-weed:20180403223732j:image

東大女の方は元カレと再び会ってしまったり…

f:id:junk-weed:20180403224539j:image

そんな中昨年落ちた底辺校にはなんとか滑り込む主人公。でも結果にはあまり納得してないようで…

f:id:junk-weed:20180403224811j:image

私文女の方はなんと慶應の医学部に合格。私立文系クラスにいたし、あまり勉強しているようにも見えなかったけど結構影で頑張ってたのかな?でも彼女はあまり喜べずにいて…

f:id:junk-weed:20180403225240j:image

何故なら彼女は父親が影で言っていた「バカなんだよ」という言葉をずっと気にしていた。

f:id:junk-weed:20180403225730j:image

何故か彼女は慶應の医学部に受かっても進学はしないと父親に伝える。何故そんなバカなことをするのか?その答えは、

f:id:junk-weed:20180403225752j:image

あまりにも切なくて悲しい答えだった。

f:id:junk-weed:20180403225438j:image

そして彼女は1人部屋の中でもがき苦しむ…

父親からのたった一言によって…

f:id:junk-weed:20180403225958j:image

そして東大女の結果は…

主人公は滑り止めの大学へ進学するのか?東大女は東大へ合格することが出来たのか?私文女は本当に慶應に進学しないのか?

この続きは実際に読んでもらうとして…

(ちなみにここまでの内容は全体の半分にも達してない)

ただやっぱり浪人生って複雑な心境の中人生に向き合わなきゃいけない不安定な時期だと思うからこの手のある意味同じ悩みの人はいるんだよみたいな救いになるマンガがもっとあってもいいんじゃないかな?と思ったり…

現に自分の高校時代の先生は浪人生時代にリアル昼ドラのような三角関係に陥って親に「死にたい」と相談してメンタルボロドロになったりしたそうだしね…

しかしいつの時代でも悩むツボはあまり変わらないものだなーと思ったり。昔の作品を読むと今と共通している部分と違っている部分が見えてきて面白いなーとか考えたり。

いちご100% 全19巻 完結コミックセット(ジャンプ・コミックス)

いちご100% 全19巻 完結コミックセット(ジャンプ・コミックス)

話を戻して「いちご100%」なんかも少年と青年・そして大人の狭間で悩む展開はかなり好きですね。ここら辺もいつかまとめたいなと思ったあたりで今回は終わり。

気が向いたら是非読んでください!ちなみに自分は私立文系クラスで一緒になった女子のが好みです。

オススメです!