スポンサーリンク

3月公開映画の印象的な宣伝法を紹介!

スポンサーリンク

3月公開作品で印象的な宣伝法を紹介します!

 

ブラックパンサー

ブラックパンサー (オリジナル・スコア)

マーベル・スタジオ最新作の「ブラックパンサー」はSKY-HIさんのクールなラップで作品を紹介するという斬新なモノ。

(各16秒の短い動画だから是非見て欲しい。)

結構カッコよくて面白そうに感じる。

こういう宣伝法の発想は面白い。

 

15時17分、パリ行き

【映画パンフレット】 15時17分、パリ行き

クリント・イーストウッド監督最新作。

f:id:junk-weed:20180228184014j:image

もはや宣伝でも何でもないけど上映時間が15時17分からなのは凝っている。

 

ダウンサイズ

映画チラシ ダウンサイズ マット・デイモン

体が小ちゃくなる映画。

f:id:junk-weed:20180226203425p:image

この画像だけで少し見たくなる不思議なワクワク感。

 

去年の冬、きみと別れ

映画チラシ 去年の冬、君と別れ 岩田剛典

本作の宣伝はあまりにも強烈なので別エントリーでまとめました!

 

ボスベイビー

Boss Baby/ [Blu-ray] [Import]

ドリームワークスのアニメ。

f:id:junk-weed:20180226191813j:image

これだけでどんな作品かが伝わってくる秀逸なキャッチコピーだ。

 

曇天に笑う

【映画パンフレット】 曇天に笑う

福士蒼汰と本広克行監督が組んで人気漫画を実写化した時代劇。

f:id:junk-weed:20180330112556j:image

松竹映画なのに全力でワーナーの大ヒット作に便乗していくスタイルの宣伝方法。

それだけでなくアメリカの番組風で監督が同じことから「踊る大捜査線」にまで便乗する!

ここまでくると気持ちいい。

 

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 《2枚組》【帯&解説付輸入盤国内仕様】

リュック・ベッソン監督最新作のグライフィックノベルの実写映画版。

f:id:junk-weed:20180330113258j:image

「劇薬誕生」というインパクトのキャッチコピーを放ち、

f:id:junk-weed:20180330113349p:image

「超体感型ギャラクシー・アドベンチャー」と映像美をアピールする宣伝。

f:id:junk-weed:20180330113425j:image

ただ「最大のミッションはプロポーズ!」みたいないつもの恋愛を押す日本独自の宣伝もやっているが作品を観れば今回はこれの宣伝が間違ってないことがわかる。

何でもかんでも批判しちゃダメだよ!

 

番外

グレイテストショーマン 

グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)

2月にも「秋元康絶賛!大ヒット間違いなし!」というインパクトを残した本作だが、またもややってくれた!

f:id:junk-weed:20180330114028p:image

初めはこの「興行収入まもなく35億!」というのは大ヒットをアピールするためだけのコピーだと思っていた。

しかしこれは、

f:id:junk-weed:20180330114124p:image

ブルゾンちえみに「35億」と言わせるためのフリだと知った時は驚いた。

正直普通の人は映画興行界での35億円の価値がどれくらいなのか理解してない人が多いわけだからただ興行をアピールするよりインパクトに残るんじゃないかと感じた宣伝だ。

 

4月は既に大ネタの宣伝方法があるので紹介が楽しみです。また、アッと驚く宣伝方法が出てくることを祈ります。