スポンサーリンク

なぜ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回は特番ではなく通常枠だったのか?

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180324100744j:image

フジテレビで前番組を含めれば30年間続いた人気バラエティ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回が放送された。

エンディングではとんねるずの2人が「情けねぇ」を披露したが、「バラエティを滅ぼすな」「フジテレビをおちょくるな」と元の歌詞を少しアレンジして話題にもなった。

個人的にもこの歌唱は魂のこもったラストだと感じたが視聴率は9.7%と二桁に届かなかった。

ところでこの最終回は放送前から1つ話題になっていたことがあった。

それは最終回が通常枠だからだ。

これに対して石橋さんは、

『めちゃイケ』みたいにやろうとしたけど『数字(視聴率)が取れないからやめてくれ』と言われました

とおどけたコメントを発表している。

ただこれに対して岡村さんは、

タカアキさんなんかは、「もう特番で数字取れないから1時間」って、そんなことは多分絶対なくて。

とコメントしている。

確かにフジテレビの長寿バラエティは「いいとも」しかり「スマスマ」しかり特番での終了だった。

また「みなさん」の最終回の視聴率が見込めないから特番はダメで通常枠で放送するというのがフジテレビの判断なら同時期に視聴率低迷で打ち切り終了になる「めちゃイケ」「おじゃMAP」だって通常枠で終了にする判断を下すだろう。

しかし「めちゃイケ」の最終回は5時間で豪華ゲストを呼ぶオール新撮で、「おじゃMAP」の最終回は3時間の特番でイタリアロケを敢行したという。

ここからフジテレビは仮に視聴率低迷の打ち切り終了でも長寿番組にはそれなりの花を持たせて幕を閉じさせる傾向にあるように感じる。

しかし今回「みなさん」は1時間の通常枠で終了した。

これに対して岡村さんは、

多分、とんねるずさん的に、普通に1時間で終わった方が綺麗っていう、判断やって思うんですけど。

と予測していた。

実際のとこは分からないが、この岡村さんの予測は事実に近いところにあると感じる。

もしかしたら近々フジテレビの社長から経緯が話される日も来るかもしれない。

追記

どうやら番組終了が決まったタイミングで最終回はいつも通りの平常心で終わることが僕らのスタイルとして決めたらしい。