スポンサーリンク

「フライト・ゲーム」の地上波初放送の視聴率は8.9%と大善戦[リーアム・ニーソン主演作品]

スポンサーリンク

フライト・ゲーム(吹替版)

フジテレビ系列「土曜プレミアム」でリーアム・ニーソン主演の「フライト・ゲーム」が地上波初放送され平均視聴率が8.9%だったことがわかった。

本作の日本国内の興行収入は5.4億円と大ヒット作品とは言い難く、リーアム・ニーソンの日本での知名度を考えれば大善戦した数字に思える。

ちなみにフジテレビは本作の放送後にリーアム・ニーソン主演の最新作「トレイン・ミッション」の本編映像をテレビ初公開する大サービスをみせた。

「金曜ロードshow!」ではタイアップ放送でもオープニング以外では新作に触れない上、映画終了後は直ぐに来週の予告にいってしまうのでフジテレビの映画愛を感じた気もした。

そもそも地上波映画が滅びゆく中で本作みたいなあまりヒットしていない作品を放送してくれるだけでもありがたい。

できれば二桁に乗って欲しかったが「ちはやふる 下の句」の視聴率6.3%の爆死を見た後だとやはり8.9%なら大善戦だろう。