スポンサーリンク

「ちはやふる 下の句」の視聴率が6.3%・「モンスターズ・ユニバーシティ」は6.9%と共に一桁

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180322190338j:image

先週の金曜日は久々に日本テレビとフジテレビでの映画放送がぶち当たった。

日本テレビは「金曜ロードshow!」で広瀬すず主演の「ちはやふる 下の句」を

ちはやふる-下の句-

最新作公開前日に地上波初放送。

先週に引き続き広瀬すず・野村周平・新田真剣佑の生解説に加えて、今週は松岡茉優も参戦した豪華な放送スタイル。

一方フジテレビはピクサー最新作「リメンバー・ミー」の公開タイアップで「モンスターズ・ユニバーシティ」を

モンスターズ・ユニバーシティ(吹替版)

放送。

地上波の放送は2回目で初放送時の視聴率は10.0%だった。

そんな2作品の気になる視聴率だが、「ちはやふる」は6.3%と大惨敗…

先週の9.1%を大き下回った。

そして「モンスター」は6.9%と地上波2回目の放送と考えるとボチボチと感じる数字。

まぁ、ぶっちゃけどっちも悪いんだけど…

ただこのタイアップ放送のおかげかどうかは分からないが、「ちはやふる 結び」のオープニング興行はシリーズ最高のスタートを記録して「リメンバー・ミー」は最終興行40億円突破が見込める大ヒットスタートを記録。

録画してみる人も多いだろうし、未だに地上波での映画放送が与える影響は強いのだろう。