スポンサーリンク

「第41回日本アカデミー賞」の視聴率は9.3%と昨年の12.8%から3.5%の大幅ダウン

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180306122254p:image

アメリカで昨日放送された「第90回アカデミー賞」の視聴率が昨年から19%ダウンしたそうだ。

昨年から2年連続の最低更新となってしまったそうだが、日本で先週金曜日に放送された「第41回日本アカデミー賞」も平均視聴率9.3%とここ数年でワーストを記録した。

昨年の視聴率は12.8%だったため、昨年から3.5%下がっていることになる。

世界中でテレビ離れが進んでいるのだろうか?

日本に関して言えば昨年のアカデミー賞は、「シン・ゴジラ」や

シン・ゴジラ

「君の名は。」、

君の名は。

「この世界の片隅に」など

この世界の片隅に

話題作が多くノミネートされていた。

それに対して今年はノミネート作品が少し地味だったことも視聴率に影響しているのかもしれない。

今年はどこまで日本映画界が盛り上がりを見せれるのか楽しみにしたい。