スポンサーリンク

「ちはやふる 上の句/下の句」が2週連続で地上波初放送!主演広瀬すずの凄みとは!?

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180304131409j:image

「金曜ロードshow!」で「ちはやふる 上の句/下の句」が新作公開に合わせて2週連続で地上波初放送します!

「前後編を編集して1本にまとめた特別編を放送します!」みたいなことにならなくて本当に良かったです。

「ちはやふる」の主演の広瀬すずさんは「三度目の殺人」で、

f:id:junk-weed:20180304124944j:image

「第41回日本アカデミー賞」最優秀助演女優賞を獲得するなど若手女優のトップを走ってる女優さんです。

彼女は俗に言う「モデル上がりの女優さん」ですが、最早その事実を知らないで「一人の女優」として見てる人のが多いのではないでしょうか?

そんな広瀬すずさんですが本作の公開前は、

f:id:junk-weed:20180304125301j:image

こんなコラ画像を作られてしまうほどネットでの評判は良くなかった。

このコラ画像の元ネタは、「とんねるずのみさんのおかげでした」に出演した際の

f:id:junk-weed:20180304125555j:image

この発言をもとに作られています。

まぁ、当時17歳(つまり高校2年生の女子高生)なので本当に悪気のある発言ではなかったのでしょうけど…

この件で彼女のイメージが悪くなった人は少なくなかったはずです。

この影響があったのか、なかったのかは定かではないが「ちはやふる 上の句」の公開当時のオープニング成績は約1.79億円で初登場4位と最終興行10億円前後が見込み程度のイマイチなスタートでした。

しかし口コミで評判が徐々に広まることで、前編16.3億円・後編12.2億円で前後編合計で28.5億円のヒット作品となりました。

広瀬すずはまさに実力でマイナスイメージをカバーしたのだと思います。

ちなみに本作は1秒で1000コマ撮影できるハイスピードカメラ「ファントム」を使用して撮影されています。

ハイスピードカメラとは、

f:id:junk-weed:20180304130831j:image

普通のカメラなら抑えられないアキラ100%のお盆芸を、

f:id:junk-weed:20180304130915j:image

バッチリ抑えることができる物凄いカメラです。

f:id:junk-weed:20180304131119p:image

普通カルタのような激しい動きを撮影しようとしたら、どんな美人でも一コマくらい顔の崩れた事故画像が撮れてしまいます。

しかし広瀬すずは一コマも事故画像を撮られることなく見事に自分の表情をキープしたと言います。

最新作「ちはやふる-結び-」はもちろん、彼女のこれからも楽しみです。

ちはやふる-上の句-

ちはやふる-上の句-

 
ちはやふる-下の句-

ちはやふる-下の句-