スポンサーリンク

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のフジテレビ映画らしさに期待![山下智久主演作品]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180226151214j:image

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の特報と新ヴィジュアルが公開された。 

久々にフジテレビらしい映画が来たなと感じさせる特報だ。

フジテレビ映画の特徴(フジテレビの大ヒットドラマ)の特徴は「踊る大捜査線」シリーズや

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

「HERO」シリーズみたいに、

HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]

主人公のキャラクターがしっかりしてるだけでなく、脇のキャラクターもしっかりしてるからその掛け合いのワチャワチャしている感じが楽しいというところにあると思う。

以前「踊る」シリーズを宇多丸さんが文化祭前日の学校の雰囲気に例えていたが、まさにその雰囲気が味わえる。

今回の「コードブルー」もしっかりその点を踏まえているし「海猿」シリーズのような、

LIMIT OF LOVE 海猿

スケールの大きいディザスタームービーの側面も見せてくれるようだし。

f:id:junk-weed:20180226152009j:image

テレビドラマ版の方の災害シーンは予算の関係か少し美術がショボかったが、今回は映画なので予算が増すと予想され期待がかかる。

フジテレビ的にも「海猿」シリーズが、トラブルでシリーズ終了してしまったから本作にかける期待は大きいだろう。

f:id:junk-weed:20180226153328j:image

主人公が作業服をスローモーションで羽織るシーンは「踊る」の青島の緑のコートや「HERO」の久利生のオレンジのダウンを羽織るシーンを彷彿させとてもフジテレビ映画ぽくて上がる。

f:id:junk-weed:20180226152246p:image

恋愛シーンもキッチリ入ってるようだから、夏の蒸し暑いなか涼しげなブルーがイメージカラーの本作は結果ヒットすると予測される。

テレビドラマの視聴率も良かったしね!

フジテレビ映画て批判の的みたいになってた時期もあったけど、しっかりと予算をかけて日本では中々観れないジャンルのエンターテイメント映画を作り続けてると思うので個人的には期待してます!