スポンサーリンク

「金曜ロードshow!」の「みたい映画アンケート」は今後番組にどう影響を与えるのか?

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20180217210645j:image

「金曜ロードshow!」のホームページにアクセスすると「みたい映画アンケート」を実施しています。

金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ

確かに昨年の「金ロー」の視聴率を見ると、興行収入35.4億円の「ワイルド・スピード SKY MISSION」を

ワイルド・スピード - スカイミッション (吹替版)

続編公開日に地上波初放送して8.6%で一桁と大ヒット作品をタイアップで地上波初放送しても視聴率が奮わない事も多く、タイアップでない地上波初放送作品(「インサイド・ヘッド」の8.3%etc)

インサイド・ヘッド (吹替版)
や2度目以上の放送作品(「アメイジングスパイダーマン2」の6.5%etc)

アメイジング・スパイダーマン2 (字幕版)

など不発が多かった。

極め付けは興行収入116.3億円の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (吹替版)

続編公開日にノーカットで地上波初放送で、その時も12.2%が限界だった。

これでは期待ハズレもいいところだろう。

もちろんスタジオジブリ作品や「ハリーポッター」シリーズなど数字を持ってる映画も一応ある。

ただその数字も年々落ち一桁台の数字を見ることも多くなった。

(それでも宮崎駿作品だけは未だに二桁を一度も切ってないが…)

このままジブリやハリポタを永遠にループしていくといずれ限界が来るだろう。

昨年放送終了になったテレビ朝日の「日曜洋画劇場」も末期の放送は「相棒」

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]
と「バイオハザード

バイオハザード (字幕版)
のループがほとんどだった。

このままではマズいと考えたスタッフはネットでみたい映画のアンケートを取ろうと考えたのだろう。

ただ昨年放送された「バトルシップ」は、

バトルシップ(吹替版)

本作の放送が決まるとネットで歓喜の声が上がり、イージス艦海上事故で放送延期が決まるとタイトルがトレンドの一位をとるほど惜しむ声が上がり、実際に放送されるとネット上で祭りになるほど盛り上がりまくったにも関わらず視聴率が7.6%と不発で、ネットの盛り上がりと視聴率が必ずしも比例しないんだなと感じたことを思い出すと、果たしてネットのアンケートで上位に来た作品を放送して視聴率が取れるのかと問われれば疑問に感じる。

また、アンケート結果の上位は普通にジブリ作品やハリポタの可能性だって大いにある。

今回のアンケート結果がさらにスタッフの頭を抱えさせないか心配だ。