スポンサーリンク

ジェームズ・キャメロン監督が撮ろうとしたスパイダーマン

スポンサーリンク

スパイダーマンTM [Blu-ray]

スパイダーマン」の映画といえばサム・ライミ監督作品が1番有名ですが、実は本作はサム・ライミ監督より前に「タイタニック」や「アバター」のジェームズキャメロン監督が撮る予定でした。

f:id:junk-weed:20171212143752j:image

サム・ライミ版のスパイダーマンで象徴的なのは原作や後々のリブート作品では出てくるウェブシューターを使って蜘蛛の糸が出るのではなく、自分の腕から出ることだと思います。

実はこれはキャメロンが考えた案だったのです。

なぜウェブシューターを使わないかというと高校生であるピーターにこんな高度な機械は作れないと判断したかららしいです。

ちなみにキャメロンの脚本には蜘蛛の糸を作るのにタンパク質が必要なためピーターがガブガブと牛乳を飲むシーンもあったようです。

色々あって降板してしまいましたが…

ただその発想はサム・ライミ版に一部取り入れられたのも面白いですね!