「スターウォーズ/最後のジェダイ」ネタバレ感想

映画 スター ウォーズ 最後のジェダイ ポスター 42x30cm STAR WARS: THE LAST JEDI エピソード8 レイ フィン ルーク スカイウォーカー レイア カイロ レン R2D2 C3POダース・ベイダー [並行輸入品]

前作ほど世間の盛り上がりは感じないような気がする「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観てきました!

 

結論としては普通に面白かったです。

f:id:junk-weed:20171215195537p:image

予告でキレるカイロ・レンを観た時は「またキレてるよw」と思いましたが、これがダース・ベーダーの影を追うことを辞めて自分の信じる道へ進むための儀式だったと本編を観て分かって反省。

やっぱり予告だけじゃ判断できないことも多い。

f:id:junk-weed:20171215195932p:image

だってこのかわいいキャラクターの仲間がチューバッカに丸焼きにされるなんて思ってなかったもん。

仲間の丸焼きを見てウルウルした瞳のシーンはとてもキュートでした。

f:id:junk-weed:20171215200253j:image

本編の感想はレイとレンの物語は最高でしたね。

2人ともそれぞれの葛藤を抱えながらお互い引き寄せられていくのもよかった。

共闘シーンは本当にテンションが上がりました。

コンスタントにギャグを挟むことで話が暗くなりすぎなかったのも好意的でした。

特にレイが目をつぶってる時に葉を当てて「フォースを感じるか?」「はい!感じます!」「なかなか筋がいいぞ!」みたいなやりとりやアイロンのシーンなんかは最高だった。

f:id:junk-weed:20171215200838j:image

「スタートレック」のリブート版で観たような気もする赤い舞台も「スターウォーズ」で観るのは新鮮でした。

f:id:junk-weed:20171215201125j:image

ただカイロレンは母親だけは殺すのを躊躇う演出がなされてますが、次回作で重要なポイントになりそうなのに役者が現実世界で旅立たれてしまって残念。

本来の脚本からズレて駄作にならなければいいが…

次回作で開幕早々字幕で「レイアは死んだ」とか出す可能性もあるのかな?

f:id:junk-weed:20171218113728j:image

また前作から引き続き思いの外活躍しないキャプテンファズマにもガッカリ…

ハイパースペースでの特攻はキムタクヤマトのラストを思い出しました。

 

 

それでも基本的には楽しめましたよ。

ただどうしても3部作の2作目のため完結しないことでの消化不良があるのは事実。

結局話あんま進まないしどうでもいいなーと少し思ったりもしてしまいました。

またレイやレンが出てない時のシーンはつまらなくはないけどあまり興味がないのが正直なところですね。

フィンのシーンの時は「早くレイやレンのシーンになんないかなー」なんて思ってしまいました。

(せっかく「スターウォーズ」なんだから、物語的に盛り上がらないシーンは最初の字幕で説明すれば上映時間も削れて良かったのに…

また過去を断ち切ろうとしてるテーマなのに、見せ場は過去の遺産を使ったものというのも「美女と野獣」で最後に野獣がイケメンになる的なテーマとの矛盾も感じました。

ただレイがジェダイとして自立したので次回作は期待が高まりますね!

カイロレンはまだ少し不安ですけど…

まぁ、そこが彼の魅力なんですけどね。

後、途中で裏切った金庫破りみたいな良い奴じゃないけど悪い奴じゃないみたいキャラクターも魅力的でした。

次回作でも出て欲しいです!

何はともあれ2年後公開の「ep.9」も楽しみです。