スポンサーリンク

「新しい地図」の映画監督に園子温が選ばれたことで思い出すキムタク追放発言

スポンサーリンク

SMAP稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の3人のファンクラブ「新しい地図」が来年4月に公開予定の監督の1人に園子温が決まりました。

園子温監督とSMAPからついつい連想されてしまうのはキムタク追放発言ですね。

2012年に開催された「第54回ブルーリボン賞」で園子温監督は、

キムタクなんて映画に起用しちゃだめなんだよ!

と言い放ったエピソードは有名です。

その理由は、

キムタクが『ヤマト』をやってたけどさ、『スター・トレック』は無名の俳優をたくさん揃えていた。ハリウッドは腐っても『企画自体で勝負する』というプライドがある。それに比べて今の日本映画界はプライドがなさすぎだ! キムタクとか使う自体がさ、本当に良くないよ!

といったものでした。

さらに、

映画監督は役者のプライドを育ててやらなければいけない。それが監督の職務だと思っている

と熱く語り、

日本にはものすごい役者がごまんといるのに、それが毎回、キムタクとかだったら、役者もプライドなくなって、やる気がなくなっちゃうよ!

とまで批判してました。

当時はそこまでキムタクが映画に出まくってたイメージはありませんでしたけど…

園子温監督はその後も、

最近、大島渚とか野坂昭如みたいな立場を誰も受け継がない。そのあとを継ぐのはもう、オレしかいないのかなと勝手に思っているんです。そういう毒舌吐いていく立場の人が1人いないと若者が安心しない、誰もやらないならオレがやるしかないなと。これからも『いまの日本映画界は腐った連中しかいない』ぐらいのことは確実に言いますよ

と発言してました。

言いたいことは分かりますし、日本映画界で1人くらいこうやって公の場でハッキリと発言する監督がいるのも悪くないと思います。

 

ただ驚いたのは園子温監督がその発言の後に、「SMAP×SMAP」にゲスト出演したことですね。

どの面下げていくのかとは正にこの事だと思いました。

ちなみにその時キムタクに謝罪をしてました。

f:id:junk-weed:20171214115149j:image

かなりマイルドな表現で説明してましたけど、あまりいい感じはしなかったでしょうね…

f:id:junk-weed:20171214115622p:image

当然のようにキムタクは硬い表情でした。

f:id:junk-weed:20171214115707p:image

園子温監督からすると香取くんだけが大爆笑してくれたのは救いだったでしょうね。

f:id:junk-weed:20171214115815p:image

司会者の中居くんもイライラしてたようですし、横で聞いてた鈴木亮平くんも気まずそう…

f:id:junk-weed:20171214152953p:image

ただ追放しろとまでは実際言ってなくて、週刊誌の見出しにされただけと弁明してました。

f:id:junk-weed:20171214115406p:image

キムタクは大人の対応で、芸能界を引退するギャグで落としてました。

ただその後もSMAPはスッキリしない様子だったので、

f:id:junk-weed:20171214115938p:image

園子温監督が落としてましたね。

多分SMAPのマネージャーで、今「新しい地図」のマネジメントをしてる飯島さんはこの時の発言を覚えてたんでしょうね〜

ただこの謝罪は園子温監督ファンは少しガッカリだったでしょうね。

 

園子温監督は稲垣吾郎のパートをやるらしいですけど、どう演出するのか楽しみですね。

ただアイドル映画なので三池崇史監督が演出したような「十三人の刺客」のような作品を期待すると肩透かしを喰らいそうなのであまり期待しないで待ってます。

SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション 【Blu-ray】

SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション 【Blu-ray】

 
スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 
十三人の刺客<Blu-ray>通常版

十三人の刺客<Blu-ray>通常版