スポンサーリンク

「勧善懲悪」の何が悪い![スカッとフラストレーションを発散させろ!]

スポンサーリンク

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

良い奴と悪い奴がいてぶつかり合って良い奴が勝つ。

良い奴は基本的にずっと良い奴で、悪い奴は基本的にずっと悪い奴。

そんな「勧善懲悪」をバカにする風潮をたまに感じることがあります。

※画像はAmazonリンクに飛びます。

 

例えばネットで拾ってきたこの文章。

スターウォーズとか観る気すら起きない。
いかにもアメリカ的な、正義と悪みたいな単純なストーリーの映画が嫌い。とりあえず敵倒して最後は爆発みたいな。
男ってほんとにこういう映画好きなんだなぁと思う。

まず「スターウォーズ」が単純な「勧善懲悪」なのか?という話は置いといてそれの何が悪い!

f:id:junk-weed:20171205155209j:image

だって面白いじゃん!

トランスフォーマー/最後の騎士王(吹替版)

今年公開したマイケルベイ監督の「トランスフォーマー/最後の騎士王」なんてまさにそれだったけど最高だった!

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX

今放送中で毎週視聴率20%以上を獲得している「ドクターX」も完全な「勧善懲悪」もの。

みんなフィクションでくらい単純にフラストレーションを爆発させたいんだよという気持ちが滲み出てる結果なんじゃないのかな?

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

最終回で42.2%の高視聴率を叩き出した堺雅人主演の大ヒットドラマ「半沢直樹」も「勧善懲悪」の典型例だ。

これらの映画やドラマが大ヒットしたのは日々の鬱憤を一時的にでも発散したいという気持ちを解放してくれる存在になっているからだと思う。

 

別に「勧善懲悪」じゃない物語が嫌いなわけじゃない。

コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON Blu-ray BOX (メーカー特典なし)

今年の夏クールに放送した「コードブルー」の3rdシーズンは「勧善懲悪」どころか明確な悪すらいなかったけど、等身大の人間の悩みや葛藤を描くことで多くの人々の心を掴んで平均視聴率14.6%の高視聴率を記録した。

日々の悩みを本作が寄り添ってくれたからだ。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

「勧善懲悪」でバカにされがちなアメコミ映画だが、「シビルウォー」ではトニーとスティーブが持つお互いの正義によりぶつかり合ってしまう姿を描き「勧善懲悪」では解決できない物語を描いた。

(個人的にSMAP解散と似てると感じた。)

本作によりスーパーヒーローだって悩み苦しんでるただの人間の1人なんだと強く感じさせることで多くの人の共感を得た。

 

話を戻して個人的に「勧善懲悪」で好きなのは「魔人探偵脳噛ネウロ」の最終シリーズの「シックス編」に出てくるシックスというキャラクターだ。

魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)

シックスは武器商人の顔を持つ「絶対悪」と呼ばれる犯罪者。

f:id:junk-weed:20171205142637j:image

作者の松井優征は映画やマンガの実は良い奴だった的な悪に対して思うところがあり、アンチテーゼとしてシックスというキャラクターを作ったという。

f:id:junk-weed:20171205142453j:image

つまり純粋に読者に嫌ってもらうための存在として描き同情の余地を与えるような過去の話はいっさい描かなかったという。

ただし「ネウロ」の場合「アヤエイジア編」「電人HAL編」など全てが「勧善懲悪」で単純に物語が進むわけではない。

 

もののけ姫 [Blu-ray]

さらに自分だって宮崎駿監督の「もののけ姫」のような「勧善懲悪」では話がつかないような考えさせられる物語だって大好きだ!

 

つまり何が言いたいかというと…

ケースバイケースてこと。

時には「勧善懲悪」でスカッとして、時には「正義」や「悪」について考えてみる。

様々な作品が楽しめていいいよね!

(ものすごい頭の悪そうな着地ですいません。)

ただ自分は一方的に「勧善懲悪」のような単純娯楽なストーリーを上から目線でバカにされることは許せない。