スポンサーリンク

東宝特撮ユニバースとか作らないかなと妄想した話[ダークユニバースを観て感じたこと]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20171203232516j:image

「ダークユニバース」は昔ユニバーサルが作ってきたモンスターホラー映画をリメイクした上で全てのモンスターを集合させる映画を作ろうとしたプロジェクトだ。

  

自分はこれを聞いた時にちょうど「シン・ゴジラ」でにわか特撮ブームが来てたため過去の東宝特撮映画をリメイクしていく「東宝特撮ユニバース」を作れば面白いんじゃないかと考えた。

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

 

  

第1弾は庵野秀明総監督の「シン・ゴジラ」だと仮定して、第2弾は樋口真嗣監督が1人の力で「シン・ガメラ」を撮る。

ガメラの舞台は「シン・ゴジラ」と同じ日本の関西を舞台にして日本は怪獣がいつでてもおかしくない日本になったことを観客に植え付ける。

その後はモスラとか他の東宝特撮の代表作を何本か同じ世界観でリメイクしていってシリーズを重ねるごとに国や自衛隊も怪獣に対策してそれ専用の計画やシステム、兵器などが日本が変わっていく描写を見せていく。

最後に集大成として北村龍平監督あたりに怪獣総集合の映画を作ってもらう一大プロジェクトだ。

 

他にも時代劇や探偵のユニバースなど色々妄想した。

その結果すごくコケそうな匂いが漂った。

現に「ダークユニバース」も上手くいってないしね…