スポンサーリンク

邦画の金曜公開は日本で定着するのか?[東宝が来年のコナン以降の映画を金曜公開踏み切ることを発表]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20171130185556p:image

日本最大の配給会社東宝が来年の「名探偵コナン ゼロの執行人」以降の作品を大人向け・ファミリー向け問わず基本的に全て金曜日に公開すると発表した。

金曜日に公開すれば専業主婦なら土日より平日の昼のが観にいきやすいし、学生・社会人なら学校帰り・仕事帰りに新作映画を観て帰れるなどメリットがある。

また最近はSNSでの口コミで大ヒットにつながる例も多いため金曜の夜にバズれば土日の興行に大きく影響するだろう。

しかし本当に日本では今後金曜公開が定着するのか?

 

洋画は金曜公開が多い

美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

多くの人は体感していると思うが、大作洋画は金曜公開が多い。

例えば今年公開作品でも「ラ・ラ・ランド」「美女と野獣」「トランスフォーマー /最後の騎士王」「スパイダーマン/ホームカミング」など金曜封切り作品は多かった。

例外として「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は土曜公開だったが、これは公開週の土曜が1日で全国一斉のサービスデイだったためそこを狙った公開日と推測されるため基本的に洋画、特に大作となると基本的に金曜公開で定着している。

 

金曜公開された作品

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

また邦画の中でも金曜公開された作品は多い。

今年公開作品でも「ジョジョの奇妙な冒険」「鋼の錬金術師」など金曜公開の作品は多く、昨年大ヒットした「シン・ゴジラ」や「君の名は。」も金曜公開だった。

しかし基本的に普段の平日より動員の見込める夏休み興行やサービスデイを狙ったものが多い。

 

過去にも挑戦してた!?

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション [Blu-ray]

実は東宝は2012年に「BRAVE HEARTS 海猿」や「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」「のぼうの城」などのテレビ局幹事の大作に限り金曜公開に踏み切って過去がある。

しかし2013年以降は「劇場版 SPEC 結」などの例外を除き基本的に継続されなかった。

 

金曜公開のデメリット

銀魂 [Blu-ray]

金曜公開のデメリットとは何か?

最大のデメリットは週末動員ランキングで不利になることだ。

日本は土日2日間の動員数でランキングが決まるため金曜初日分の成績は週末ランキングに反映されない。

そのため土曜公開の作品だと土日に動員が集中するのに対して、金曜公開だと動員が3日間に分散して週末ランキングでは不利になる傾向がある。

現に今年公開作品だと金曜公開の「銀魂」は土曜公開の「ポケモン」に週末ランキングを僅差で敗れて初登場2位に甘んじた。

もし「銀魂」が土曜公開なら初登場1位スタートを切れた可能性は高い。

 

今後日本で邦画の金曜公開が定着するかは他の配給会社の動きも関係してくるだろう。

しかし週末ランキングで不利になることを除けば基本的に金曜公開はメリットばかりに思える。

もしかしたら日本での映画公開日が金曜日に統一される日も近いかもしれない。

本記事はこの記事を参考にしています。

東宝、新作映画公開を「金曜」に前倒し 「土曜初日」から変更 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

追記

松竹も来年以降金曜公開に踏み切ることを発表した。