スポンサーリンク

10年前(2007年度)の実写邦画の大ヒット作を振り返る[果たしてあのヒット作は記憶に残る作品だったのか?]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20171129015549j:image

10年前の2007年の実写邦画の興行はテレビ局映画の全盛期の時期で大ヒット作を連発していた。

しかし当時からネットや評論家からはこんな映画は後世には残らないと酷評されることも多かった。

果たして10年前に大ヒットした映画は今でも自分たちの心に残っているのか?

2007年に公開され大ヒットした実写邦画で個人的に語りたい映画や記憶に残っているか怪しい映画をまとめたので振り返ってもらえたら嬉しいです。

 

HEROと西遊記

f:id:junk-weed:20171128220406j:image

当時はイケイケだったフジテレビの月9ドラマを映画化してSMAPの二枚看板で大宣伝をした「HERO」と「西遊記」が大ヒットを記録していた。

興行収入は「HERO」は81.5億円で、「西遊記」は43.7億円と2作で125.2億円の大ヒットとなった。

(フジテレビは実は2作合計で興行200億円を狙っていたので少し物足りない結果だった。)

当時を振り返るとカンヌ映画祭の横でフジテレビが用意したイベントにSMAP木村拓哉香取慎吾が出席したことをテレビで放送して視聴者にまるで2人がカンヌ映画祭に招待されたと錯覚させるような宣伝の仕方がされて一部で話題になった。

(2人はカンヌ映画祭には招待されていない)

あれから10年たって2人の間に亀裂が入ったことでSMAPが解散したことを考えるとなんとも言えない気持ちになる。

今年木村拓哉が正式にカンヌに招待されたことでこの記憶を呼び戻した人は多いだろう。 

HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]

HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]

 
西遊記 59,000枚限定版(2枚組) [DVD]

西遊記 59,000枚限定版(2枚組) [DVD]

 

 

ALWAYS 続・三丁目の夕日

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」Blu-ray

山崎貴監督の人気シリーズの2作目が興行45.6億円の大ヒットになっていた。

本作の冒頭ではフルCGで作られたゴジラが現れたことで当時は話題になり、昨年「シン・ゴジラ」公開時にもネットでは比較されたりと10年経っても記憶に残る映画となっている。

f:id:junk-weed:20171128220936j:image

と思ったが、その後の内容がまるで思い出せない。

YouTubeで予告編を見てようやく芥川賞が取るためにガンバる話だったことを薄ぼんやりと思い出した程度だ。

もしかして、記憶に残ってない…

 

武士の一分

武士の一分 [Blu-ray]
木村拓哉が初主演した作品で山田洋次監督がメガホンを取り興行収入41.1億円の大ヒットになった時代劇。
当時の松竹作品では歴代1位の記録を更新して「HERO」と合わせて1年で122.6億円を稼ぐまさに数字を持つ男だった木村拓哉
今年同じ木村拓哉主演の時代劇映画「無限の住人」が公開されたことで記憶に残ってる人も多いと考えられる。
ちなみに本作はテレビ朝日制作なので同じSMAPだった香取慎吾がMCの「スマステーション」にゲスト出演していたが、同じテレビ朝日制作の「無限の住人」では…
ここでも時の流れを感じさせられた。

(公開は2006年だが2007年度扱い)

 

恋空

恋 空 スタンダード・エディション [DVD]

ガッキーが主演のケータイ小説の実写映画化で興行は39.0億円の大ヒット作品。

昨年「逃げ恥」で制服姿も話題になったし本作は記憶に残ってる人も多い気もする。

f:id:junk-weed:20171128220916j:image

当時本作を人生で1番感動して涙を流した映画だと語っていた人たちは今でも本作のことを大切な記憶として残っているのだろうか?

 

どろろ

どろろ(通常版) [DVD]

柴咲コウ妻夫木聡が組んで手塚治虫の同名漫画をTBSが製作費20億円で実写映画化した作品。

興行収入は34.5億円の大ヒットになり続編の制作も発表されていたが未だに続報はない。

もしかしてほとんどの人の記憶に残ってないんじゃ…

ちなみに本作の平野プロデューサーは今年「ジョジョ」をプロデュースしているが恐らくこっちの続編の続報も発表されることはないだろう。

 

ゲゲゲの鬼太郎 

ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション [DVD]

ウエンツ瑛士主演で水木しげる先生の同名原作をフジテレビが実写映画化した作品。

興行収入は23.4億円で続編も作られた本作だが、本作の存在は一昨年水木しげる追悼記念でゴールデンに放送されたから記憶がアップデートされていた人も多いため比較的記憶に残ってるような気もするが…

(放送されたのは続編の方)

記憶にない人のが圧倒的かも…

 

大奥

大奥 スタンダード・エディション [DVD]

仲間由紀恵主演でフジテレビが製作費25億円をかけて製作した超大作。

興行は22.0億円で予算を考えれば大コケだが、話題性と相対評価では大ヒット作なので記述しておきたい。

滋賀県の琵琶湖のほとりにある東京ドームとほぼ同じ広さの空き地に江戸の街並みを再現し、クライマックスシーンのためにすべて燃やすスケールの大きさやフジテレビ系列の女子アナ31名が出演したことも話題だった。

そんな本作だが、興行的にコケても記憶には残る映画になれたかは疑問だ。

(公開は2006年だが2007年度扱い)

 

他にもヒット作はあったが、「アンフェア the movie」なんかはドラマファンの記憶には残っているだろうしあんま記述してもしょうがない気もするのでここまでで区切りをつけたいと思います。

個人的には映画存在そのものは覚えていても内容までは覚えてないのがほとんどでした。

(記憶の奥から思い出した作品もチラホラ)

2017年の作品も2027年に振り返ったら記憶からなくなってるかもしらませんね!