スポンサーリンク

「デスノート Light up the NEW world 特別版」の視聴率は8.9%とまさかの一桁

スポンサーリンク

デスノート Light up the NEW world [Blu-ray]

金曜ロードshowで「デスノート Light up the NEW world 特別版」がテレビ初放送され、視聴率8.9%と振るわなかった。

特別版と称して佐藤信介監督が自ら編集したバージョンで放送された。

先日テレビ朝日で放送された「シン・ゴジラ」こそ視聴率15.2%の高数字をマークしたが、最近の実写邦画での視聴率二桁は稀な状況だ。

今年放送された小栗旬主演の興行収入46.1億円の大ヒットになった「信長協奏曲 」ですら地上波初放送で9.5%と一桁だった。

 

ちなみに2006年10月に「デスノート ディレクターズカット特別篇」としてテレビ初放送された時の視聴率は24.5%と金曜ロードショーの歴代25位にランクインする高視聴率を記録していたが、昨年放送された「デスノート 逆襲の天才」は9.1%と不発だった。

正直二桁は確実と考えていただけにデスノート世代の自分には今回の結果は寂しく思う。

 「デスノート Light up the NEW world 特別版」はカット祭り!?オリジナルと比較・金ロー特別版まとめ - Junk-weed’s Blog

「デスノート Light up the NEW world 」の原作リスペクトシーンを徹底解説[ネタバレ注意] - Junk-weed’s Blog

デスノート 金曜ロードショー視聴率まとめ - Junk-weed’s Blog