スポンサーリンク

「ゴジラ2000 ミレニアム」の魅力を紹介!

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20171112171410j:image

今回はゴジラシリーズ第23作目「ゴジラ2000 ミレニアム」の魅力を紹介します。

 

魅力1 新世紀を意識したストーリー

f:id:junk-weed:20171112171300j:image

本作でのゴジラは台風などのように自然災害と同じ扱いを受けている。

そのためゴジラ予知ネットというシステムが存在してゴジラがいつどこに出現するか予知できる設定は面白い。

ゴジラに対する自衛隊の対策された貫通ミサイルでの攻撃も魅力的だった。

また別ルートで展開される謎の浮かび上がる岩が2000年問題に被せるようなコンピュータシステムのトラブルと結びつける構図も面白かった。

 

魅力2 世紀末のゴジラ

f:id:junk-weed:20171112171304j:image

本作のゴジラは背中が大きくギザギザと鋭くてカッコいいデザインだ。

ゴジラ登場シーンで船を口で砕く描写も見事な出来だ。

緑がかった体色からオレンジの光線が出るのも魅力的。

クライマックスも阿部寛の叫びと伴って世紀末の絶望が表現されていて最高だった。

 

映像面でCGを使っているシーンは残念な画面が多いが、基本的には楽しめる作品なのでオススメです。

 

おまけのこぼれ話

・製作費は12億円

・興行収入は16.5億円と及第点

・全米で大規模公開するも惨敗した

・アメリカ版ポスターは凄く魅力的

ゴジラ2000     -ミレニアム― [DVD]

ゴジラ2000 -ミレニアム― [DVD]