スポンサーリンク

「RANMARU 神の舌を持つ男」の魅力を紹介![堤幸彦×向井理]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20171111190620p:image

今回は堤幸彦監督の「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー! 略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」の魅力を紹介!

 

概要

舐めるだけであらゆる物質の化学成分を分析できる舌を持つ主人公朝永蘭丸と2時間サスペンスマニアで古物商の甕棺墓 光と、宮沢賢治を愛する男・宮沢寛治とともに日本全国の温泉地を巡るミステリーコメディ

 

魅力1 謎解きが面白い

f:id:junk-weed:20171111195832j:image

蘭丸たちが訪れた「子殺しの温泉」という悪評がある鬼灯村を舞台に次々と不吉な出来事に巻き込まれる!

謎の老婆や鬼灯、黒水、閃光などいくつもの不可解な出来事とついに起きる殺人事件。

これらの出来事が全て繋がることで事件の真相と真犯人が暴かれる謎解きミステリーだ。

堤幸彦監督でしか演出できないであろう驚きのトリックと動機も魅力的だ。

向井理金田一耕助のコスプレで挑んだ姿と薄っすら盛り込まれた社会風刺にも注目だ。

 

魅力2 ストーリーと無関係のギャグ

f:id:junk-weed:20171111195824j:image

本作は堤幸彦ワールド全開だ!

無駄に長いタイトルから察せられるように、本作は冒頭から低視聴率に終わったドラマの自虐ネタから始まり、堤幸彦監督が現場で思いついた脚本にないギャグや小ネタが随所に散りばめられブレーキの壊れたジェットコースターのように展開される!

さらに無駄な逆再生やモザイクをはじめ、唐突に変な音と共に顔が大きくなるなど最早理解不能な域に達したギャグがてんこ盛りだ!

個性的なキャラクターたちによるやりとりも最高だ!

 

魅力3 蘭丸の恋の行方

f:id:junk-weed:20171111195818j:image

蘭丸は舌で舐めると全てを分析できてしまうため、口づけをすると相手の細菌までを全て味わってしまうため恋愛に発展しないキャラクターだ。

そんな蘭丸と口が合う女性りん先生が本作では登場!

彼女こそが蘭丸の運命の相手なのか?

恋のライバルがいる中で蘭丸とりん先生の恋の行方も注目だ!

 

堤幸彦監督ファンなら絶対抑えたい方がいい一作であることは間違いない。

是非ご鑑賞ください!

 

製作過程はこちら

http://junk-weed.hatenablog.com/entry/2017/10/18/133122