東京オリンピック・パラリンピックを演出する山崎貴監督が描くVFXの魅力

f:id:junk-weed:20171110002401j:image

今回は日本屈指のヒットメーカーであり、VFX監督でもある山崎貴監督のVFXの魅力を振り返っていきます。

 

魅力1 過去の世界を描く

f:id:junk-weed:20171109182706j:image

山崎貴監督の代表作「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを始め山崎監督の作品はVFXを駆使することで今ではもう見ることのできない景色を再現することができる。

ALWAYS三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日'64 三作品収納版(Blu-ray)

ALWAYS三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日'64 三作品収納版(Blu-ray)

 

三丁目では山崎監督自身は体験してないが、実際に体験したことがある人がいる昭和30年代を再現。

昭和を生きた人の心を見事にタイムスリップさせることに成功した。

「BALLAD 名もなき恋のうた」では戦国時代、

BALLAD 名もなき恋のうた [Blu-ray]

BALLAD 名もなき恋のうた [Blu-ray]

 

「永遠の0」では戦時中の日本、「海賊と呼ばれた男」では戦後の日本と世界の風景を今に蘇らせた。

ちなみに三丁目の3作目では3Dカメラを使った3D映画の撮影にも挑戦している。

 

魅力2 戦争を描く

f:id:junk-weed:20171109183249j:image

山崎貴監督最大のヒット作になった「永遠の0」では零戦のリアルな戦闘シーンを描き話題になった。 

永遠の0 豪華版(Blu-ray2枚組) 初回生産限定仕様

永遠の0 豪華版(Blu-ray2枚組) 初回生産限定仕様

 

実はこの零戦は、実機を1機だけ製作して左右で塗装を塗り分け2機に見えるように工夫されている。

また、真珠湾攻撃のシーンはマイケルベイ監督の「パール・ハーバー」とは違う下から爆発を見せる演出で新しい迫力を出した。

「海賊と呼ばれた男」では冒頭に東京空襲のシーンを忠実かつ、今まで誰も見たことのない映像を目標にアングルに凝った演出を見せつけてきた。

 

魅力3 SFを描く

f:id:junk-weed:20171109184053j:image

山崎貴監督が特撮・VFX業界に入ったのは「未知との遭遇」と「スターウォーズ」と出会ったからだ。

つまり本来好きなものはあくまでもSF映画。

デビュー作「ジュブナイル」ではロボットと宇宙人を描き、

ジュブナイル [DVD]

ジュブナイル [DVD]

 

2作目「リターナー」では近未来を舞台にしたSFアクションを描いた。

リターナー ― デラックス・エディション [DVD]

リターナー ― デラックス・エディション [DVD]

 

また、「SPACE BATTLESHIPヤマト」では宇宙空間での様々なSF映画をリスペクトした戦闘シーンを描き日本映画の限界に挑戦。

SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション 【Blu-ray】

SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション 【Blu-ray】

 

さらに「寄生獣」では腕や人の顔が割れて変形する描写やパフォーマンスキャプチャを使った撮影で日本映画の可能性を広げ、ハリウッド大作に負けない日本映画最高レベルのVFXを作り上げた。

寄生獣 Blu-ray 豪華版

寄生獣 Blu-ray 豪華版

 

ちなみに「ALWAYS 三丁目の夕日」の監督を引き受けたくなかったのは有名な話だが、VFXで昭和の街並みを表現していくうちに観客自体を過去にタイムトラベルさせることができるSF要素を導き出した。

 

魅力4 3Dアニメを描く

f:id:junk-weed:20171109185324j:image

ピクサー作品を意識した3Dアニメにも挑戦した。

「friends もののけ島のナキ」では「泣いた赤鬼」のエピソードをベースにしたオリジナル作品を製作しもののけや人間を3DCGで表現。

フレンズ もののけ島のナキ 豪華版【Blu-ray】

フレンズ もののけ島のナキ 豪華版【Blu-ray】

 

「STAND BY ME ドラえもん」というドラえもんの感動エピソードを一本の映画にまとた作品ではリアルな質感のドラえもんや迫力のあるタケコプター描写やひみつ道具、未来の世界を描いた。

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ豪華版) [Blu-ray]

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ豪華版) [Blu-ray]

 

 

魅力5 ファンタジーを描く

f:id:junk-weed:20171109185818j:image

山崎貴監督最新作「DESTINY 鎌倉ものがたり」では鎌倉と黄泉の国を舞台にしたファンタジーを手がけています。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』オフィシャルガイド

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』オフィシャルガイド

 

山崎貴監督のデビューする時「鵺」という日本の妖怪映画の企画を出していたそうなので、VFXで描かれる妖怪や黄泉の国でのアクションは必見です。

 

ここまで山崎貴監督のVFXの魅力を振り返ってきた。

時代背景の世界観を出す自然な気づかせないVFXから、アクションシーンの見せ場のVFXまで様々な作品で力を発揮してきた。

山崎貴監督はいつかオリジナルの宇宙を舞台にしたSF映画を作りたいと語っていた。

いつかその日が来るように…

山崎貴監督のこれからの活躍も期待しています。