スポンサーリンク

映画「無限の住人」の魅力を紹介![三池崇史×木村拓哉]

スポンサーリンク

f:id:junk-weed:20171107155640p:image

今回は三池崇史監督と木村拓哉がタッグを組んだ時代劇映画「無限の住人」を紹介!

 

魅力1 絶対死ねない主人公

f:id:junk-weed:20171107155658j:image

木村拓哉が演じる万次は不死身の侍。

本作は亡くした妹にそっくりな少女、凛の用心棒になることで絶対死ねない万次が生きる意味を見つける物語である。

 

魅力2 次々と現れる個性的なキャラクター

f:id:junk-weed:20171107155707j:image

本作で万次の前に現れる敵は、誇り高き統主や皆殺しのサディスト、最強の女剣士、謎の刺客など魅力的なキャラクターが万次に襲いかかる。

さらに謎の金髪女剣士や不死を司る尼など個性的なキャラクターが集結する。

 

魅力3  ぶった斬りエンターテイメント

f:id:junk-weed:20171107155724j:image

本作の最大の魅力はぶった斬りアクション。

万次は不死身のため腕を切断されても、心臓を貫かれても血みどろになりながら戦い続ける!

特にクライマックスの300人VS1人のアクションは必見だ!

 

とにかく140分間木村拓哉が斬って斬って斬り続けるアクション時代劇。

チャンバラと木村拓哉が好きな人はオススメです!

 

本作の製作過程はこちら!

http://junk-weed.hatenablog.com/entry/2017/10/18/132608