スポンサーリンク

パイレーツオブカリビアン6は製作されるのか?

スポンサーリンク

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (吹替版)

パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」のエンドクレジット後にデイヴィジョーンズが復活したのでは?と暗示される映像が上映されます。

情報によると、6作目はエリザベスがメインに活躍する作品らしくエリザベスが好きな自分はとても期待しています!

しかし!本作は製作費2.3億$に対して全米興行が1.72億$と全米だけで製作費を回収できておらず、前作の2.41億$からかなり下回ってしまっています。

全世界興行も7.94億$と前作の10.45億$から下回っており、日本国内の興行も約67億円と前作88.7億円を下回っています。

映画の興行は製作費の約3倍でリクープラインと言われており、本作は

製作費2.3億$×3=リクープライン6.9億$

とだいたい7億$あればペイできます。

つまり今作は赤字なることはありません。

しかしかなり際どい数字であることは確かでシリーズ全体で見ても右肩下がりの興行で、6作目を作ってもさらに興行が下がり今度はペイできない可能性も出てきます。

さらに、ヒット作連発のディズニーからしてみるとわざわざリスクを背負ってまでパイレーツ6をやるかと言われると微妙な心境にならざる得ません。

現に第6弾の企画はディズニーが製作への舵をとらずシリーズ終了か?という報道も出てるほどです。

個人的には絶対やって欲しいんですけど…

現実は残酷です。気長に待つとします。