マンガ

「空挺ドラゴンズ」は宮崎駿にリスペクトを捧げ、流行りのメシ要素も持ったファンタジーマンガだ!

今回は「このマンガがすごい!2018」で第14位を獲得した「空挺ドラゴンズ」を紹介します。 桑原太矩 講談社「good!アフタヌーン」 本作の物語 本作は架空の世界を舞台にしたファンタジーマンガで、宮崎アニメを想像させる造形の飛行船を舞台に龍を捉えて売…

「デスノート」の作者はライトとLで決着を付けたかったのかを「バクマン。」のラストから推測する

[注意]このエントリーは「デスノート」と「バクマン。」のネタバレを含んでいます。 不評な『デスノート』第2部 「デスノート」はノートに名前を書かれた人間は死ぬというインパクトから実写映画化やテレビアニメ化・ハリウッドリメイクまで社会現象と化した…

「ルパン三世」が無ければ日本のミステリーマンガは無かったかもしれない!?

「ルパン三世」というルパンの孫が主人公の有名な作品があります。今回はこの作品が存在しなければ日本にミステリーマンガは無かったかもしれないという話をしたいです。 日本のミステリーマンガの先駆けは「じっちゃんの名にかけて!」でお馴染みの「金田一…

「キングダム」の実写映画が「レッドクリフ」や「空海」レベルの製作費をかけれない理由

今年連載12年目を迎えコミックスが50巻を達成したことを記念して「キングダム」の実写映画化が発表された。 本作の累計発行部数は3500万部を超える人気マンガでテレビアニメ化もされているだけあって実写映画は破格の予算が投じられると発表されている。 ま…

東京藝術大学を目指す不良高校生を描いた「ブルーピリオド」を紹介!

今回紹介するマンガは「ブルーピリオド」という不良男子高校生が東京藝術大学を目指すマンガです。 美大を目指すマンガなら東村アキコ先生の「かくかくしかじか」なんかを昔読んでスゴく感動したんだけどあっちはあくまでも東村アキコ先生の人生の一部として…

高木さんのパクリ呼ばわりされている「イジらないで、長瀞さん」を読んでみた

今回のエントリーでは「イジらないで、長瀞さん」というマンガを紹介します。 本作はネットでは「からかい上手の高木さん」のパクリだと考えている人が多いようですが実際はこっちのが先らしいです。ただ連載は「高木さん」のが先だったので編集部が連載にゴ…

2017年に公開された人気マンガの実写映画をホンネで語る

2017年に公開された人気マンガの実写映画は興行的な失敗作が続いた印象だ。 公開中はキャスト・スタッフのインタビューを読み作品の意図を読み取り出来るだけ汲み取るような感想を述べてしまう。 そこで今回は昨年公開された人気マンガの実写映画の感想をホ…

「夢で見たあの子のために」はSFとミステリー・サスペンスが見事に融合した作品だ!

今回は「僕だけがいない街」の三部けい先生の最新作「夢で見たあの子のために」という作品を紹介します。 本作の紹介の前に「僕だけがいない街」はタイムリープの能力を持った主人公が現在と過去に起こった悲劇を回避するSFとミステリー・サスペンスを融合さ…

「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじは鬼太郎の目だと勘違いしてた話[水木しげる原作]

4月からフジテレビで「ゲゲゲの鬼太郎」の新作アニメが始まるそうです。 自分は特別本作に思い入れもなく、アニメもあまり見ない人間なのでおそらくこのアニメは見ないと思うのですが、小学生の時にやってたテレビアニメは見てました。 ちょうど小学校の担任…

「惡の華」は中学生編より高校生編のが好きだという話/最終回ネタバレ

[注意]このエントリーでは「惡の華」のネタバレに触れています。 もう完結してからかなり時間が経った作品ですが「惡の華」というタイトルのマンガを全巻読みました。 この作品は何年か前に物凄い話題になった作品でテレビアニメ化もされた作品です。 本作の…

好きなマンガのお祭り感をリアルタイムでは味わえないコミック派のデメリット

皆さんはマンガを読みますか? ここでマンガを読む人は大きく分けて2つの媒体で読んでいると考えられます。 それはコミック派か雑誌派かです。 今回はコミック派最大のデメリットを語りたいと思います。 自分が始めてコミックのデメリットだと感じたのはカ…

「監獄学園」の最終回の評判が悪いから読んでみたら最高のラストだった話

[注意]本エントリーには「監獄学園」最終回のネタバレを含んでいます。 昨年12月「監獄学園」が完結したが、ネットでは本作の最終回について荒れていたようだ。しかし実際に読んでみると実に本作らしい最高の終わり方を迎えていた。 最終回の内容 ※「監獄学…

「ドラゴン桜」の作者が東大卒でなく明治大卒な事に驚く人が多いけど…

「ドラゴン桜2」の連載がモーニングで始まった。 「ドラゴン桜」で驚いたことの1つは作者の学歴が東京大学ではなく明治大学だったこと。 てっきり東大卒の人が描いてると思ったから衝撃だった。どうやら編集の人が東大卒でその編集との打ち合わせの中から生…

『名探偵コナン』最大の謎、黒の組織のあの方の正体の全貌に迫る!

[注意]「名探偵コナン」に登場する黒の組織のあの方の正体について触れています。 『名探偵コナン』のあの方の正体の解説です。ネタバレ注意です。 あの方の正体 <出典:「名探偵コナン」/青山剛昌/小学館> コナンの95巻であの方の正体が烏丸蓮耶だと判明して…

松井優征が語ったメディアミックス成功の秘訣![ネウロアニメ化失敗から学んだ術とは!?]

松井優征といえば「魔人探偵脳噛ネウロ」「暗殺教室」で大ヒットを飛ばした人気漫画家だ。 ネウロは年齢層の高いコアなファンがつき、暗殺では幅広い年齢層からライトなファンを獲得したオンリーワンとナンバーワンになれる凄腕漫画家だ。 また「暗殺教室」…