スポンサーリンク

元SMAPの草彅剛が公然わいせつ罪で逮捕された後に公開された「BALLAD 名もなき恋のうた」

TOKIOの山口達也メンバーが書類送検されたことで無期限での活動休止が発表されて話題になっている。その影響かかつてジャニーズ事務所的に所属していた元SMAPの草彅剛が逮捕されたことが再び話題になっている。ただ山口さんはメンバー呼びだが、草彅くんの方…

「正義のセ」の3話目のラストが思いの外ネガティヴな感想が多くてしててビックリしている

[注意]このエントリーは「正義のセ」第3話のネタバレを含んでいます。 吉高由里子主演の「正義のセ」の第3話が放送されたが、ラストの展開に対して結構ネガティブな感想を持った人が多かったようだ。 第3話の内容は結婚詐欺が題材で検事である主人公は容疑者…

4月公開映画の驚きの宣伝方法まとめ

4月公開の映画から個人的にビビッと来た宣伝方法を紹介します! 劇場版名探偵コナン まずはもはやゴールデンウィーク映画の顔であり、東宝の稼ぎ頭の1つである「劇場版名探偵コナン」の宣伝だ。 蘭姉ちゃんが年相応のJK用語を使って宣伝するギャグだ。ただ…

4月に飲食した新商品の感想!

毎月恒例の新商品の感想です。 マックシェイク カフェオーレ 評価:★★★★+ マクドナルドのシェイクのカフェオーレ味。 冷たくて甘くておいしい! 定期的に飲みたくなるタイプの味。 甘ったる過ぎないのもポイントが高い。 ペヤング 豚骨醤油 評価:★★+ 一口目…

山Pこと山下智久がウィル・スミスのインスタに登場!これはジャニーズ事務所的にセーフなのか?

ウィル・スミスさんのInstagramにジャニーズ事務所所属の山Pこと山下智久さんが登場したことが話題だ。そしてその話題はもちろん「山Pはどつしてウィル・スミスのインスタに登場したのか!?」ではなく「山Pはインスタに載って大丈夫なのか?」という非常に…

実写版「いぬやしき」が大コケ… だからこそ本作の魅力を再度力説したい![木梨憲武×佐藤健×佐藤信介]

「GANTZ」の奥浩哉による人気コミックを、木梨憲武&佐藤健主演、「GANTZ」につづき奥作品の実写化を手がける佐藤信介のメガホンで映画化した「いぬやしき」が全国313スクリーンで封切られ週末2日間のオープニングは1億2400万円で初登場5位と最終的に興行収…

「ルパン三世」が無ければ日本のミステリーマンガは無かったかもしれない!?

「ルパン三世」というルパンの孫が主人公の有名な作品があります。今回はこの作品が存在しなければ日本にミステリーマンガは無かったかもしれないという話をしたいです。 日本のミステリーマンガの先駆けは「じっちゃんの名にかけて!」でお馴染みの「金田一…

4月に読んだマンガの感想 PART1

4月に読んだマンガの感想を書いていきます! 星は5段階で+印は0.5点だと思って下さい。 ★5の中でも特別良かったら黄色になってたり… (だから実質10段階だよね!) ※と赤字で「-」で読めます!みたいのは公式アプリで無料で読めるので少しでも興味があったら…

実写版「いぬやしき」の新宿上空250メートルのアクションは必見![木梨憲武×佐藤健×佐藤信介監督作品]

2018年4月20日(金)はスティーブン・スピルバーグ監督最新作であるハリウッドのVFX大作「レディ・プレイヤー1」の公開日で多くの映画ファンはそっちの作品に大盛り上がりですが、実は日本のVFX大作「いぬやしき」の封切り日でもあります。今回はそんな「いぬ…

「レディ・プレイヤー1」はとにかく破茶滅茶で最高の初体験に溢れている![スティーブン・スピルバーグ]

スティーブン・スピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」を観てきました!今回は本作の感想を書きたいと思います。 観る前の期待度 本作は「ゲームウォーズ」というアーネスト・クラインによる小説を映画化した作品ですが自分は原作を読んでいません。しか…

ネットの盛り上がりに対してかなりシビアな結果が出てしまうテレビの視聴率

テレビの視聴率を見るとネットでの盛り上がりに対してかなりシビアな数字が出ることがある。先日放送された「花より団子」のネクストステージである「晴れのち花」の初回視聴率は7.4%とかなり厳しいスタートだったがTwitterのトレンドはほとんど本作の話題で…

「プロポーズ大作戦」を11年振りに見たら忘れてた過去を思い出した[山下智久×長澤まさみ]

フジテレビは長澤まさみ主演の「コンフィデンスマンJP」のタイアップとして平日の昼間に「プロポーズ大作戦」の再放送をしていた。 「プロポーズ大作戦」は主役の山下智久は幼馴染の長澤まさみのことをずっと好きだったんけど気持ちを伝えられないまま長澤ま…

2018年度春休み映画興行収入ランキング

2018年度春休み映画の最終興行収入の見込みがついたのでランキング形式で発表していきます! 第1位 映画ドラえもん のび太の宝島 最終興行見込み:50〜55億円 国民的アニメの地位を今まで築き上げてきた作品に「ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ドラーえもん…

実写版「キングダム」は佐藤信介監督がメガホンをとり山崎賢人主演で中国ロケの噂まとめ

[注意]このエントリーはネットにある噂を集めただけなので話半分くらいに読んでください。 先日「キングダム」の実写映画化が発表された時日本の市場で「レッドクリフ」級の製作費をかけることは不可能で仮にやるなら「空海」のように日中合作映画でやるしか…

「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.が10年前来日した時に起きた悲劇

現在「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の公開を記念してアンソニー・ルック監督とスパイダーマン役のトム・ホランドが来日中です。また4月28日(土)にフジテレビの「土曜プレミアム」でロバート・ダウニーJr.主演の「アイアンマン」が放送されます。…

「GANTZ」「いぬやしき」「アイアムアヒーロー」「BLEACH」の佐藤信介監督作品の特徴を語る

日本映画のヒットメーカーといえば山崎貴監督や三池崇史監督、堤幸彦監督などがあげられますが、今回紹介するのは上にあげた監督に匹敵するほどのキャリアの持ち主である佐藤信介監督についてです。 CGの使い方が上手い監督 彼の代表作はやはり二宮和也が主…

「黒井戸殺し」の真実を知った後の変貌振りが恐ろしかった…[野村萬斎×大泉洋三谷幸喜脚本作品]

[警告]このエントリーには2018年4月14日放送三谷幸喜脚本「黒井戸殺し」もとい、アガサ・クリスティー原作「アクロイド殺し」の重大なネタバレを含んでいます。 「私たちだけが、真犯人を知っている。」 この強烈なキャッチコピーはすべての真実を知った後で…

実写版「亜人」のクライマックスの疾走感がヤバすぎる…[佐藤健×本広克行監督作品]

[注意]このエントリーには実写版「亜人」のネタバレに触れています。 皆さんは佐藤健主演で人気マンガを実写映画化したアクション映画「亜人」をご覧になりましたか?もし鑑賞した人がいたらあのクライマックスをどう捉えているのか是非感想が聞きたいです。…

「劇場版名探偵コナン から紅の恋歌」テレビ初放送記念!平次と和葉のこれまでを振り返る!

今回は「金曜ロードshow!」で「劇場版名探偵コナン から紅の恋歌」テレビ初放送を記念して服部平次と遠山和葉についてザックリ振り返りたいと思います。 服部平次初登場! 平次の初登場は10巻で毛利探偵事務所に工藤新一を出せといきなり乗り込んで来ます。…

出版社も広告収入で儲ければいいじゃんというのは現実的ではないという話

某海賊版サイトが閉鎖したとか、政府がサイトを遮断することを決定したとか講談社が声明を発表したとか色々と話題になっている。この手のサイトは基本的に広告収入で利益を得ているわけだが、ここで良く言われるのは出版社もやれば良いじゃんという話。しか…

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のキャラクター紹介動画が斜め上だった話

日本の「アベンジャーズ」の宣伝は常に我々の想像の遥か斜め上を行く。 驚いた。 いや本当に驚いた。 これが公式の「アイアンマン」紹介動画の一部だということに… 第1作公開当時「日本よ、これが映画だ。」と高々と宣言するかのようなキャッチコピーは他の…

「キングダム」の実写映画が「レッドクリフ」や「空海」レベルの製作費をかけれない理由

今年連載12年目を迎えコミックスが50巻を達成したことを記念して「キングダム」の実写映画化が発表された。本作の累計発行部数は3500万部を超える人気マンガでテレビアニメ化もされているだけあって実写映画は破格の予算が投じられると発表されている。 まぁ…

「コンフィデンスマンJP」はフジテレビらしさ全開で結構面白かったが視聴率はイマイチ…

長澤まさみ主演の「コンフィデンスマンJP」の初回視聴率が9.4%と一桁だったというが、なんだかあまり話題になっていない印象だ。 本作は放送のかなり前にyahoo!トップで「今回の月9が二桁を切ったら月9枠終了」という記事がでたりしてかなりの注目作だった。…

「正義のセ」は吉高由里子が新人検事を演じる女版「HERO」だ!

吉高由里子主演の「正義のセ」の放送が開始した。自分はCMの吉高由里子の笑顔にやられて見ることを決めるという不純な動機で鑑賞した。見てみると若い可愛い女の子が仕事と恋を頑張るという日本テレビの水曜ドラマ枠らしさ全開の内容だった。 本作の主人公は…

「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」が楽しみだけど安室透のことはよく分かってない人へ

[注意]このエントリーは「名探偵コナン」の登場人物安室透についての重大なネタバレに触れています。 4月13日(金)に「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」が公開されます。本作では安室透というキャラクターがメインに置かれた物語ですが「映画は楽しみだけど…

「名探偵コナン」のスピンオフマンガ「犯人の犯沢さん」がヒドすぎる

大ヒットミステリーマンガ「名探偵コナン」のスピンオフマンガに「犯人の犯沢さん」というマンガがあるんだけどコレがヒドい。 読む前は本家同様「金田一少年の事件簿 犯人たちの事件簿」の便乗企画だと思ってたけど、「金田一」はあくまでも本編のエピソー…

東京藝術大学を目指す不良高校生を描いた「ブルーピリオド」を紹介!

今回紹介するマンガは「ブルーピリオド」という不良男子高校生が東京藝術大学を目指すマンガです。 美大を目指すマンガなら東村アキコ先生の「かくかくしかじか」なんかを昔読んでスゴく感動したんだけどあっちはあくまでも東村アキコ先生の人生の一部として…

「ただ離婚してないだけ」は社会問題に切り込むマンガだと思ったらサスペンスだった!

[注意]このエントリーには「ただ離婚してないだけ」1巻の重大なネタバレに触れています。 今回は「ただ離婚してないだけ」という漫画を紹介したいと思います。 本作の夫婦は結婚7年目ですが、すでに夫婦仲は冷え切っており子供がまだいないにもかかわらず3年…

高木さんのパクリ呼ばわりされている「イジらないで、長瀞さん」を読んでみた

今回のエントリーでは「イジらないで、長瀞さん」というマンガを紹介します。 本作はネットでは「からかい上手の高木さん」のパクリだと考えている人が多いようですが実際はこっちのが先らしいです。ただ連載は「高木さん」のが先だったので編集部が連載にゴ…

日本とアメリカで公開されたリュック・ベッソン監督の「グラン・ブルー」の改変ポイントが面白い!

[注意]このエントリーは「グラン・ブルー」の結末に触れています。 皆さんはリュック・ベッソン監督の代表作の1つである「グラン・ブルー」をご覧になったことはありますか? 本作は実在のダイバー、ジャック・マイヨールをモデルに、ボンベを使わずに潜水…