何故日本の大作映画とハリウッドの大作映画では製作費に差が出るのか?それは市場規模の違いだ!

このブログでは『「何故日本映画(実写邦画)は製作費10億円が限界なのか?」の真相に迫る!』というエントリーを過去に書きました。ザックリした内容は日本映画は興行収入30億円の壁が高い為、大作でも製作費10億円が限界だというネット上でよく言われている…

祝!「Junk-weed’s Blog」1周年突破記念振り返りエントリー

昨年10月に開設した当ブログ「Junk-weed’s Blog」も遂に1周年を突破しました!今回は1周年突破を記念した振り返りエントリーです。つまり自慢話も多いので、そういうのが嫌いな人は不快なエントリーかも… 1年間でのpv数 1年間でのpv数は約147万PV でした。ど…

『名探偵コナン』95巻で衝撃展開!作中と現実の時の流れのギャップが産んだ文明の闇

[注意]『名探偵コナン』95巻のネタバレ有り 『名探偵コナン』95巻で物語に大きな動きがあった。しかしその展開は連載開始時では想像も付かなかったであろうものだった。 SNSの拡散で工藤新一がバレる 95巻の衝撃展開はSNSで「工藤新一は生きている」という事…

「地球外生命体に寄生された!」映画『ヴェノム』の設定が日本の『寄生獣』に似ていると話題に!

「地球外生命体に寄生された!」 この設定から「『ヴェノム』と『寄生獣』が似てる!」と感じた人も多いようだ。正確には『寄生獣』は地球外生命体に寄生された訳ではないが、細かい事は置いといても確かに設定は似ている。 実写映画版を比較! 原作漫画で比…

国家と戦うワシントンポストの映画『ペンタゴン・ペーパーズ』の感想

今回は今年安倍首相が観なさそうな映画ランキング第1位のスティーブン・スピルバーグ監督作品『ペンタゴン・ペーパーズ』の感想です。 見る前の期待度 今年スピルバーグは本作とほぼ同時期に『レディ・プレイヤーワン』とエンタメに特化した本作の社会派ドラ…

初回視聴率14.2%の好スタートを切った織田裕二主演の月9『SUITS/スーツ』の魅力

SUITS/スーツ - フジテレビ フジテレビの月9枠で放送された織田裕二主演『SUITS/スーツ』が初回視聴率14.2%の好スタートを切った。 放送前の不安 ここしばらくの間月9は視聴率的に低迷続きで、2クール前の『コンフィデンスマンJP』はオリジナルドラマとし…

からかいの高木さんとイジらないでの長瀞さんに続く高嶺の花の指原さんが主役の『薔薇と豚』を紹介!

今回紹介する漫画は『薔薇と豚』です。 マゾ向け漫画が増える… 近年男女の性別による差別をなくす多様性の面から女性が活躍する作品も増えてきた。しかしそんな「多様性」という社会的な視点など関係ないような女子が男子をイジる作品も増えてきた。代表例と…