9年のブランクをものともせず!藤原竜也主演『カイジ ファイナルゲーム』が悪魔的ヒット!

藤原竜也主演『カイジ ファイナルゲーム』が2020年1月10(金)に全国333スクリーンで封切られ、オープニング4日間で興行収入6億1600万円と最終興行20億円以上が狙える悪魔的ヒットスタートを切った。 実写映画版『カイジ』は2009年に1作目が公開され興行収入22…

寿命が尽きるまで永遠に天才であり続けることを予感させる『響~小説家になる方法~』最終13巻

<注意>『響』最終巻ネタバレ 『ONE PIECE』の尾田栄一郎先生が絶賛し、欅坂46の平手友理奈さんが主演で実写映画化もされたヒット作『響~小説家になる方法~』の最終巻を読んだ。 本作は弱冠15歳にして芥川賞と直木賞のW受賞を果たした主人公・鮎喰響の物語…

藤原竜也が原作漫画を喰った!?実写映画版『カイジ』の「原作の魅力と特徴」の表現方法

人気コミックスが実写映画化されたときに、一番多く出る批判は「原作と違う」というモノだ。多くの人は人気コミックスの実写映画版に「原作らしさ」を求めている。しかし漫画と映画は表現方法が違う。そのため自分は「漫画の魅力や特徴」を「どう解釈して映…

『カイジ ファイナルゲーム』公開!「実写映画のカイジ」と「原作漫画のカイジ」の人生スケールの差

藤原竜也主演の大ヒットシリーズ最終回『カイジ ファイナルゲーム』が公開された。 『#カイジ ファイナルゲーム』 東京オリンピックが終わり、景気が悪化したことで『ブレードランナー』のような世界になった日本を舞台に、藤原竜也・福士蒼汰・吉田鋼太郎な…

ネタバレを喰らわず読めた人が羨ましい!『GANTZ』奥浩哉先生原作「時代劇漫画」

『GANTZ』『いぬやしき』など数々のヒット作を生み出してきた奥浩哉先生原作の時代劇漫画を読んだ。奥浩哉先生は現在小学館の『スペリオール』で『GIGANT』を連載中にも関わらず、掛け持ち連載するというのはそれだけで尊敬の念を抱いてしまう。 [第1話] 奥…

2019年地上波放送映画視聴率/『千と千尋の神隠し』がトップ!『美女と野獣』『アラジン』が15%超え

2019年に地上波で放送された映画作品の視聴率についての解説エントリー。 2019年視聴率上位10作品 まずは上位10作品を紹介。 第1位 千と千尋の神隠し 17.9% 第1位は興行収入308.0億円で日本映画史上歴代最高のヒットを誇る宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』…

「憧れ抱く存在」から「憧れ抱かれる存在」へ / 『花のち晴れ』最終回ネタバレ感想

『花のち晴れ』最終回のネタバレ 『花より男子』の続編『花のち晴れ』の最終回を読んだ。 『花より男子』は神尾葉子による少女漫画で、累計発行部数6100万部を超えるヒット作品。嵐の松本潤によって実写化されたことも話題になった。 <出典:「花より男子」「…